FC2ブログ

guizillen「センチメンタル・ジャーニーズ」

2018/11/22 (木) ~ 2018/12/02 (日)

脚本・演出:佐藤辰海

★あらすじ☆

◯Aチーム(オリジン版)
オカマたちが偶然出会った少年は、幼い妹を抱えていました。
「母親から逃げてきた」という彼らをオカマたちは手厚く保護します。
子どもを産めないオカマたちは、子どもをもつ夢が叶い浮かれていましたが、
特殊執行部隊巡回査察員と名乗る物騒な連中に子どもたちを奪われてしまいます。
母親の元に連れ去られていく子どもたちを、自分たちの手に取り返す。
オカマに生まれた誇りをかけて。

◯Bチーム(アドバンス版)
オカマたちが偶然出会った女子高生は、お腹に子どもを宿していました。
「母親から逃げてきた」という彼女をオカマたちはしぶしぶ保護します。
母親との確執、恋人との離別、少女の境遇を知ったオカマたちは、次第に彼女と心を通わせていきます。
「お前の秘密を知っているぞ」
少女は巡回査察員に連れ去られてしまいます。秘密ってなに。
「助けに行く? ほっとく? どうせ他人事だものね。だけどね」
オカマたちは走り出します。
「産みたいって言ったあの子の想いは、きっとあたしたちの願いなんだわ」

★キャスト☆

◯Aチーム(オリジン版)
やないさき(白米少女)
石井田拓己
五十里直子
田中正紀
村田諒人
野表つばさ
梅田優作(重惑[omowaku])
川上憲心(劇団風情)
亀山浩貴(天使の左/亀山組)
榊原美鳳(ハダカハレンチ)
高橋麻琴(劇団ほんしめじ/株式会社グッドラックカンパニー)
田村友紀(架空畳)
羽田敬之(KAMAYAN)
林大輔(マーカスフィルム株式会社)
細野哲平(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
永井一信(くによし組)
年代果林(EgofiLter)
山並洋貴(サムゴーギャットモンテイプ)
八木澤翔(MacGuffins)
横山貴文(MacGuffins)

片腹年彦(guizillen)
黒澤風太(guizillen)
佐藤辰海(guizillen)
末安陸(guizillen)

◯Bチーム(アドバンス版)
八島さらら(amuleto)
亀井陵市
木内海美
窪寺奈々瀬
佐藤大地
山海まなり
末永全
竹ヶ鼻彩菜
長谷川弘
鳩岡大輔
菱田健介
野澤文音
三澤久美
宮塚笑顔
横山大河
安部光希(ギャレエンタテインメント)
久間健裕(ネジマキトカゲ/MOONCALF)
須藤飛鳥(AM4:27-SELFISH)
土井直樹(TEAM空想笑年)
林弦太(birdh93)
三浦仁(怪奇月蝕キヲテラエ)

門田友希(guizillen)
笹井雄吾(guizillen)
渡辺敏康(guizillen)

〇特別ゲスト
吉成豊
どん×みく
青海アキ(レティクル東京座)

★会場☆
サンモールスタジオ
(東京都新宿区新宿1-19-10 サンモール第3M-B1)
東京メトロ丸の内線「新宿御苑前」駅徒歩3分

★日程(各チーム10回公演/全20回)☆
22日(木) 19:00〜(A)
23日(金)14:00〜(B)/19:00〜(A)
24日(土) 14:00〜(A)/19:00〜(B)
25日(日) 14:00〜(A)/19:00〜(B)
26日(月) 14:00〜(A)/19:00〜(A)
27日(火) 14:00〜(A)/19:00〜(B)
28日(水) 14:00〜(B)/19:00〜(B) ※吉成豊ゲスト回
29日(木) 14:00〜(A)/19:00〜(A) ※青海アキゲスト回
30日(金) 14:00〜(B)/19:00〜(B) ※どん×みくゲスト回
12月1日(土) 14:00〜(B)/19:00〜(A)
2日(日) 15:00〜(B)

※各回受付開始は開演の45分前、開場は開演の30分前
※上演時間:約2時間予定

★料金☆
【先行予約(~10/31/23:59)】
◯先行予約チケット:2800円
◯先行予約限定うどん付きチケット:3300円
黒澤製麺所謹製黒うどん(片腹年彦描き下ろし限定ラベル)が付いてきます。
※黒うどんはご来場当日、チケットの半券と一緒にお渡しします。乾麺ですので、賞味期限はご安心ください。

【一般予約・当日券(11/1~)】
◯うどんなしチケット:3300円

★ご予約☆
こちらからどうぞ:https://www.quartet-online.net/ticket/guizillen-10llen?m=0jeeaef
※窪寺はBチーム(アドバンス版)出演!!!

★みどころ☆
・男性キャストはほぼオカマ役!メイクや衣装もダンスもド派手にいきます。
・劇団処女作の再演。ダブルキャストと見せかけて「完全新作二本立て」公演!テーマは同じでまったく別の話です。ぜひともAB両方観ていただきたい!
・私は、まだわからんのだけど初めて完全なる悪役をやれるかも…と楽しみなのです(笑)

ご縁あって出演させていただきます!!!
去年チェーホフ原作なのにとんでもないくだらなさを擁した最高にエンターテイメントな公演を拝見していて、すごく気になっていた劇団さん。自分の芸風?には合わないだろうなあと思っていたので、お声がけいただいたときは本当にびっくりして、私でいいんですか?誰かと間違ってませんか?って返信した(馬鹿)友人知人の皆様も同じだったようで、いろんな方に「ななせさんギジレン出んの!?」って言っていただけた(笑)本当に出るんだなあと思ったのは、顔合わせのとき辰海さんから間違いなくあなたを選びましたよ的なことを言っていただけたときかなあ。遅い。でもそれ聞いて本当に嬉しかったしある意味自信になった。頑張るぞ。稽古がいまから楽しみです。
エンターテイメントはとてもとても大好きだし、その上である意味下世話でくだらない笑いに振っている作風に出演させていただくのは確かに初めてなので新しい挑戦だなと思います。新しいことをさせていただけるのはとてもとても嬉しいし自分にとってこれ以上ない刺激だしこの年齢でも挑戦させていただけるのは本当に光栄ことだ。

芸術の秋に「芸術とかどーでもいいしとにかく、あーおもしろかった!」と言わせてみせる舞台になります。
良かったらABどちらのチームも観に来てね。うどん食べてね。ぜひぜひ観にいらしてください。
スポンサーサイト

さよならサムゴー 再会

サムゴーギャットモンテイプ
8/29 19:30@王子小劇場

「夏の思い出作ろうと思って…」

続きを読む

ボーイズオンファイヤー

HYP39
8/29 14:00@ART THEATER かもめ座

「僕は好きで来てるんです、ここに。皆さんがしゃあなしで来てるここに、ぼくは好きで来てるんです」

続きを読む

肉汁サイドストーリー『セメント・モリ』

2018/08/24 (金) ~ 8/26 (日)

【脚本・演出】
るんげ(肉汁サイドストーリー)

【あらすじ】
「ああ、鳥が泣いてるなあ。ピヨヨヨーって。ねえ、聞こえます?僕にはねえ、なんも聞こえない」

“旧約聖書における人類最初の殺人、カインとアベル。
カインがアベルを殺した。アベルはカインの弟だった。
しかし2人にはもうひとり、セトという名前の弟がいた。
聖書には彼について殆ど何も書かれていない──”

夏ももう何度目だろう。
甲斐さんがいる。阿部ちゃんがいる。この景色も何度目だろう。
僕はこの景色をただずっと見ていたし、これからもただずっと見ているだけだ。
半野外。廃墟。甲斐さん。阿部ちゃん。僕。夏で、

お母さん、僕は悪い子供です。

【出演】
市川堅太郎(肉汁サイドストーリー)、窪寺奈々瀬、杉山愛実、長宏人、邑上笙太朗(集団asif~)

【会場】
DustBunnyARAKAWA
(東京都墨田区東墨田3-11-14 3F)
八広駅から徒歩10分

【日程】全8回
24(金) 14:30★お昼
24(金) 19:30
25(土) 13:30★お昼
25(土) 16:30
25(土) 19:30
26(日) 13:30★お昼
26(日) 16:30
26(日) 19:30

上演時間:70分予定

【料金】
振込:2200円
22歳以下or大学・大学院生(要証明書):1800円
中高生(要証明書):1500円
小学生・幼稚園児(要保護者同伴):0円

昼割:各-200円(「★お昼」の回)

当日・取置き予約:各+300円(小学生・幼稚園児を除く)

≪法外≫
ウリエル:3000円
ラファエル:5000円
ガブリエル:8000円
ミカエル:10000円
※特典などなにもなくただ単純に高いです。

【ご予約】
こちらからどうぞ:https://rokkotsumikan.com/reserve/form.php?id=sememori(振込)
◎関係者別予約扱いフォームはありません。
◎取置き予約の受付は8/17(土)以降、完売していなければとなります。

【諸注意】
・会場は建物の屋上、半野外です。屋根はありますが、壁はなくフェンスの吹きさらしです。急な階段が二度あります。お体に不安のある方はご遠慮なくご予約の際にお申し付け下さい。
・猛暑が続いておりますので、水分は必ずご持参ください。服装も所謂「夏フェススタイル」でのご来場をお勧めします。会場内でも扇風機、冷えピタ、塩飴をご用意します。
・雨天決行ですが、台風の場合は中止の可能性もございます。その場合は当日AM10:00までにメール、Twitterにてお知らせ致します。
・終演後の役者面会は基本的にございません。あらかじめご了承願います。

【みどころ】
・半野外です!!工場の屋上?みたいなところでやります!
・真面目な聖書劇です。孤児院育ちの寄せ集めが裏家業をやっていて…。真面目な聖書劇です(二回言った)
・私は少し派手な女性。でも過去があるひと。

そんなわけで、肉サイ!なんと去年の年末に引き続きまたも出演させていただきます!
今回はなんと廃墟?みたいなとこでやります。屋根はあるけど壁はない。風が通ると意外と涼しい。荒川がよく見えます。
お話は派手なことはいっさいない会話劇です。聖書をモチーフにした少しアウトローなひとたちのお話。
廃墟に行く機会もめったにないし、さらに野外劇を観る機会もめったいにないことですよね。それを二つも叶えます。お得!(笑)ね、面白そうでしょ?
夏の暑いさかり、体調に無理せずお過ごしいただきたいですが、もしご都合と体力があれば、よかったら。

たいそう暗い真夏の半野外聖書二次創作劇。ぜひとも。

無事終了しました!!!!!ありがとうございました!!!
はじめての野外劇。いやー。暑かった!!!!(笑)
でも本当に楽しかった。野外であることの勝利。昼の暑さと風の心地よさ、夕方の西日と伸びる影、夜の月の大きさと闇。花火。遠雷。夕方のチャイム。スカイツリー。荒川。
台風や猛暑との戦いでしたが、最終的に自然のすべてが味方してくれた舞台になりました。お客様からもロケーションのよさをたくさん誉めていただけて、この場所を見つけた時点でこの舞台は勝利だなと。最初企画を聞いた瞬間に確信してましたがそれが間違いなかったのが嬉しかった。
体力集中力ともに役者もスタッフもいろいろ限界ぎりぎりだったと思いますが、もう本当いろんなものが味方してくれて無事に終了することができました。たくさん助けてくださった皆様、遠いところ観に来てくださった皆様ありがとうございました。
お話自体も好評で嬉しかった。真面目な聖書劇でした。アダムとイブ、カインとアベル。そしてセトとマリア。ひとりずつのいろいろを詳しく知るとなるほどと思える小ネタもたくさんでした。
個人的にはママのモデルのマリアが「ひとりだけ新約聖書の登場人物であること」が実は重要なんじゃないかとこっそり思っていて(そんな演出意図は一言も言われてないけど)、彼ら(イブやアベル、カインやセト)がいなかったら生まれていない人物が彼らを支配しようとするその矛盾(?循環?)に意味を持たせられたらいいなあと思って、支配する立場ではあるけれど、それぞれに深く踏み込むことはないようにしていました。どこか違う世界線のひとだと思っていた。神の子を14歳で身ごもった聖母マリア。汚い仕事(娼婦)をしていたといわれるマグダラのマリア。そのふたりを掛け合わせたママ、天利真実。真実のマリア。瀬戸くんのお母さん。瀬戸くんのお父さんはきっとママにも誰だかわからないんだろうな(分かっててもいいけどその方が辛い気がする。ほんとに処女懐胎でもいい)。でも自分の創造主(親)を知りたくなるのは人間の性。ママと瀬戸の最後のシーン、瀬戸が甘えてくれてママは本当はとても切なくて嬉しくて仕方なかったよ。瀬戸が辛そうに、それでも愛情のようにきつく抱き締めてくれて死んだママは、もしかしたら幸せだったんだろうかと思った。ママは世界線が違うひとだからあまりお話の中心に関与してないキャラクターだったけれど、個人的にはとてもドラマがある役で、あの瀬戸の母をやれてホントによかったなと思いました。泣きそう。
聖書ではセトについてほぼ言及されていませんが、一説には912歳まで生き、方舟で有名なノアの先祖になったとあります。だからひとり彼は死ねずにずっとずっと今を繰り返す。未来の自分からの啓示。「お話」されること。
ああ、やはり今回はお話の内容を深く理解できる前に終わってしまったなあ。観客として観たかった公演でもありました。どういう風に見えたんだろう。でもやっぱり中の人間として関われてとてもよかったし、あの役を与えてくれたことにも本当に感謝しています。有り難かった。やれてよかった。楽しかった。
公演というのは、きっと何事もなくひとつの不満もなく終わることなんてほんと奇跡に近くて、公演打つなんて博打みたいなもので、だからすべて成功したなんて思わないし、終わりよければすべて良しなんてしたくないし、反省も不満も自戒もたくさんたくさんあるけれど。でもまずはやっぱり大きな感謝があって、それでよかったなと思います。これも神様のお導きだったんだなと。マイナスだけになることなんて絶対ない。それは、絶対だ。

なんか終わったばかりということも手伝ってとにかくわけわからんこと書きなぐってしまいましたが、とにかくありがとうございました楽しかったです嬉しかったです出演できてよかったです!!!

ナイゲン(2018年版)

feblabo
8/13 15:00@シアターミラクル

「いやでも全会一致がルールだから」

続きを読む

High-card「Reincarnation (リーンカーネーション)」

High-card Live session 00
「teamA:Reincarnation (リーンカーネーション)」
8/4(土),5(日)

桜が散った、春の終わりの頃の、物語。

▲脚本
杉本太祐

▲演出
永島真之介

▲場所
レンタルスペース+カフェ「兎亭」
東京都練馬区旭丘1丁目46−12
西武池袋線「江古田駅」から徒歩7分

▲日程(全2回)
8/4(土)14:00
8/5(日)18:00

▲代金
2500円(ドリンク代込)

▲予約
日時と人数を私にご連絡いただけましたら大丈夫です。
またはこちらからもどうぞ
http://goo.gl/6w55D8


小さなカフェスペースで少しファンタジックなお話をお届けします。
私は事件を追う女刑事の役です。きりっとかっこいい役所、頑張ります。
上演時間は1時間程度を予定しています。ドリンク付なのでひとときの涼をお取りください。

ご縁あって出演させていただきます。
紆余曲折ありましたが公演が打てる喜び。
小さい公演ですが真剣にがんばります。


公演終了致しました!!!
ご来場くださった方、気にかけてくださった皆様本当にありがとうございました。
当初の企画の際はもうお一方の主宰がいらして、その合同公演のはずでした。
私はそのもうお一方にお声がけいただいていたので、ハイカードさんたちには完全にはじめましてでした。
「顔見せ」公演、と銘打たれた今回のカフェ公演、つたないところもたくさんあったと思いますし自分自身反省も多いですが、初心を思い出せる、自分が演劇が好きなんだということを思い返せる公演になりました。
いろんなことをたくさん考えたし、客演の分際でずいぶん勝手をさせていただき、大きな顔をしてしまいましたが、今後今回のメンバーに恥じないよう、またただの先輩面でなくそれが説得力をもつように自分自身もスキルアップできるよう精進していこうと思います。
楽しく演劇をできる環境はとても幸せで、しかも観に来てくださるお客様がいることは有り難いことだと思います。
自分自身も慢心せず、きちんと、恩返ししていきたく思います。

interview with zombee

劇団ウミダ
8/3 13:00@ワニズホール

「バンドがですよ。先輩個人にじゃないです」

続きを読む

ねてもさめても

ゆるふ酒
7/29 17:30@スタジオ空洞

「…入道雲が出てるね」

続きを読む

sidetitleプロフィールsidetitle

蒼井紅音

  • Author:蒼井紅音
  • 観劇感想がメイン
    小劇場界隈では細々と本名で役者やってます。
    Twitter:@nns_perla630
sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle