FC2ブログ

劇団肋骨蜜柑同好会「犬(もしくは)神」

2018年12月19日(水)~12月24日(月祝)

脚本・演出:フジタタイセイ

+あらすじ+
田瓶市の南端、旧山野辺村。
人口1000にも満たないこの集落に、近年越してきた者がある。
その者達は、引き取り手のなかった廃屋を買い取り改装して、小さな民宿をはじめた。
ご主人はよく気がつくし、奥さんは優しくて料理もうまいので、その民宿の評判は小さいなりに悪くない。
でもみんな気づいている。見ないふりをしている。
奇妙な御幣。閉じられた仏壇。廊下で遊ぶ爪の音。
彼らがどうして、ここに来たのか。
彼らがいったい、どこから来たのか。

 お慕い申し上げております。
 お慕い申し上げております。
 どうかお傍に置いてください。
 九つの地獄を越えて、この度十度目。
 何度でも、何度でもお目にかかりたい。
 あなたのお庭に小さな小屋を建てて、そこにわたしを置いてください。
 もしくは、あなたのお部屋の本棚の上のいちばん上等なところに、わたしの肖像を磔にして。
 どちらでもいい。どちらでも構いません。あなたの慰めになりたいのです。
 そうしてあなたが、名前と居場所をわたしにくださったなら、
 今度はわたしが、あなたに言葉をあげましょう。
 至上の言葉を。あなたがあなたであるための言葉を。
 神の言葉か、犬の言葉か、どちらでも、お好きなほうを。

繁栄と滅亡の狭間で揺れる"戊戌"の年の瀬。新生劇団肋骨蜜柑同好会が満身の力を込めて贈る、愛と不在の百物語。
ここに居るわたしから、ここには居ぬあなたへ。
いま、わたしはあなたの■になりたい。

+出演+
藤本悠希(劇団肋骨蜜柑同好会)
室田渓人(劇団肋骨蜜柑同好会)
森かなみ(劇団肋骨蜜柑同好会)
アンディ本山
大田彩寧(しあわせ学級崩壊)
加藤なぎさ
菊地奈緒(elePHANTMoon)
窪寺奈々瀬
久保瑠衣香(W.FOXX)
小島望
坂井宏充(演劇ユニットハイブリッド)
澤原剛生(劇団普通)
高村颯志(家のカギ)
星澤美緒
目崎剛(たすいち)
依田玲奈

フジタタイセイ(劇団肋骨蜜柑同好会)

+会場+
テアトルBONBON
(東京都中野区中野3丁目22-8)
JR中央・総武線/東京メトロ東西線 中野南口より徒歩5分

+日程+
12月19日(水) 14:30~ / 19:00~
12月20日(木) 14:30~ / 19:00~
12月21日(金) 19:00~
12月22日(土) 14:30~ / 19:00~
12月23日(日) 14:30~ / 19:00~
12月24日(月祝) 14:30~
※ 受付開始は開演の45分前、開場は開演の30分前。
※ 上演時間は120分程度を予定。

+チケット+
前売 3,200円 (Passmarket限定)
予約 3,500円
当日 3,800円
学生 3,000円 (要学生証、予約のみ)
中高生 500円 (要学生証、予約のみ)
※ 当日精算時、クレジットカードもご利用いただけます。

<各種割引>
★犬と神<いぬとかみ> (※事前精算のみ)
男女問わず【お二人で5,555円】にてご覧いただけるお得なチケットです。
購入方法はPassMarketによる事前精算のみとなります。
受付にてPassMarketのチケット画面をご提示いただいた際、チケット半券と特製の【首輪】を1個進呈いたします。
どちらが犬で、どちらが神か、割り切れない関係のお二人に。
◆ 缶バッチキャッシュバック
劇団肋骨蜜柑同好会のロゴ入りオリジナル缶バッチを入場時受付にてご提示いただければ、その場で100円キャッシュバック。お一人様1ステージにつき1回のみご利用いただけます。

+ご予約+
こちらからどうぞ:https://rokkotsumikan.com/reserve/form?id=dogorgod&member=kubodera

+みどころ+
・愛と喪失と神様のお話です。難しくないです。閉鎖的な片田舎で起こるとある事件?のお話です。
・生きているときたないモノから目を逸らして過ごしてしまう…それは自分の中にあるものからも。そんなことを考えるお話です。
・私は田舎の明るい肝っ玉女性。方言しゃべります。


ついに4回目の出演となりました、肋骨蜜柑同好会さん。またもお世話になります、ありがたい。
今回もまた頭がぐるぐるする話、かもしれません。でも確実になにかが突き刺さるお話です。大切なものを失ったことの喪失感とか、それでも前を向いていこうとする力とか、押し込めて閉じ込めてきつく蓋をした感情とか。救いを求める先の神様は本当にいるんでしょうか。私たちはただ従順な犬なのかもしれません。

年末、聖キリストの誕生日前にこんなお話をやります。すごい。
お忙しい時期かと思いますが、万障御繰り合わせの上、ご来場いただければ幸いです。頑張るぞ。
スポンサーサイト

guizillen「センチメンタル・ジャーニーズ」

2018/11/22 (木) ~ 2018/12/02 (日)

脚本・演出:佐藤辰海

★あらすじ☆

◯Aチーム(オリジン版)
オカマたちが偶然出会った少年は、幼い妹を抱えていました。
「母親から逃げてきた」という彼らをオカマたちは手厚く保護します。
子どもを産めないオカマたちは、子どもをもつ夢が叶い浮かれていましたが、
特殊執行部隊巡回査察員と名乗る物騒な連中に子どもたちを奪われてしまいます。
母親の元に連れ去られていく子どもたちを、自分たちの手に取り返す。
オカマに生まれた誇りをかけて。

◯Bチーム(アドバンス版)
オカマたちが偶然出会った女子高生は、お腹に子どもを宿していました。
「母親から逃げてきた」という彼女をオカマたちはしぶしぶ保護します。
母親との確執、恋人との離別、少女の境遇を知ったオカマたちは、次第に彼女と心を通わせていきます。
「お前の秘密を知っているぞ」
少女は巡回査察員に連れ去られてしまいます。秘密ってなに。
「助けに行く? ほっとく? どうせ他人事だものね。だけどね」
オカマたちは走り出します。
「産みたいって言ったあの子の想いは、きっとあたしたちの願いなんだわ」

★キャスト☆

◯Aチーム(オリジン版)
やないさき(白米少女)
石井田拓己
五十里直子
田中正紀
村田諒人
野表つばさ
梅田優作(重惑[omowaku])
川上憲心(劇団風情)
亀山浩貴(天使の左/亀山組)
榊原美鳳(ハダカハレンチ)
高橋麻琴(劇団ほんしめじ/株式会社グッドラックカンパニー)
田村友紀(架空畳)
羽田敬之(KAMAYAN)
林大輔(マーカスフィルム株式会社)
細野哲平(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
永井一信(くによし組)
年代果林(EgofiLter)
山並洋貴(サムゴーギャットモンテイプ)
八木澤翔(MacGuffins)
横山貴文(MacGuffins)

片腹年彦(guizillen)
黒澤風太(guizillen)
佐藤辰海(guizillen)
末安陸(guizillen)

◯Bチーム(アドバンス版)
八島さらら(amuleto)
亀井陵市
木内海美
窪寺奈々瀬
佐藤大地
山海まなり
末永全
竹ヶ鼻彩菜
長谷川弘
鳩岡大輔
菱田健介
野澤文音
三澤久美
宮塚笑顔
横山大河
安部光希(ギャレエンタテインメント)
久間健裕(ネジマキトカゲ/MOONCALF)
須藤飛鳥(AM4:27-SELFISH)
土井直樹(TEAM空想笑年)
林弦太(birdh93)
三浦仁(怪奇月蝕キヲテラエ)

門田友希(guizillen)
笹井雄吾(guizillen)
渡辺敏康(guizillen)

〇特別ゲスト
吉成豊
どん×みく
青海アキ(レティクル東京座)

★会場☆
サンモールスタジオ
(東京都新宿区新宿1-19-10 サンモール第3M-B1)
東京メトロ丸の内線「新宿御苑前」駅徒歩3分

★日程(各チーム10回公演/全20回)☆
22日(木) 19:00〜(A)
23日(金)14:00〜(B)/19:00〜(A)
24日(土) 14:00〜(A)/19:00〜(B)
25日(日) 14:00〜(A)/19:00〜(B)
26日(月) 14:00〜(A)/19:00〜(A)
27日(火) 14:00〜(A)/19:00〜(B)
28日(水) 14:00〜(B)/19:00〜(B) ※吉成豊ゲスト回
29日(木) 14:00〜(A)/19:00〜(A) ※青海アキゲスト回
30日(金) 14:00〜(B)/19:00〜(B) ※どん×みくゲスト回
12月1日(土) 14:00〜(B)/19:00〜(A)
2日(日) 15:00〜(B)

※各回受付開始は開演の45分前、開場は開演の30分前
※上演時間:約2時間予定

★料金☆
【先行予約(~10/31/23:59)】
◯先行予約チケット:2800円
◯先行予約限定うどん付きチケット:3300円
黒澤製麺所謹製黒うどん(片腹年彦描き下ろし限定ラベル)が付いてきます。
※黒うどんはご来場当日、チケットの半券と一緒にお渡しします。乾麺ですので、賞味期限はご安心ください。

【一般予約・当日券(11/1~)】
◯うどんなしチケット:3300円

★ご予約☆
こちらからどうぞ:https://www.quartet-online.net/ticket/guizillen-10llen?m=0jeeaef
※窪寺はBチーム(アドバンス版)出演!!!

★みどころ☆
・男性キャストはほぼオカマ役!メイクや衣装もダンスもド派手にいきます。
・劇団処女作の再演。ダブルキャストと見せかけて「完全新作二本立て」公演!テーマは同じでまったく別の話です。ぜひともAB両方観ていただきたい!
・そんなオカマに囲まれるなか私は女性らしいヒロインのお母さん。シリアス担当?です(笑)

ご縁あって出演させていただきます!!!
去年チェーホフ原作なのにとんでもないくだらなさを擁した最高にエンターテイメントな公演を拝見していて、すごく気になっていた劇団さん。自分の芸風?には合わないだろうなあと思っていたので、お声がけいただいたときは本当にびっくりして、私でいいんですか?誰かと間違ってませんか?って返信した(馬鹿)友人知人の皆様も同じだったようで、いろんな方に「ななせさんギジレン出んの!?」って言っていただけた(笑)本当に出るんだなあと思ったのは、顔合わせのとき辰海さんから間違いなくあなたを選びましたよ的なことを言っていただけたときかなあ。遅い。でもそれ聞いて本当に嬉しかったしある意味自信になった。頑張るぞ。稽古がいまから楽しみです。
エンターテイメントはとてもとても大好きだし、その上である意味下世話でくだらない笑いに振っている作風に出演させていただくのは確かに初めてなので新しい挑戦だなと思います。新しいことをさせていただけるのはとてもとても嬉しいし自分にとってこれ以上ない刺激だしこの年齢でも挑戦させていただけるのは本当に光栄ことだ。

芸術の秋に「芸術とかどーでもいいしとにかく、あーおもしろかった!」と言わせてみせる舞台になります。
良かったらABどちらのチームも観に来てね。うどん食べてね。ぜひぜひ観にいらしてください。

終演しました!!ありがとうございました!!
Bチームのヒロイン・タケルの母親(葉子)役をやらせていただきました。
本当に良い役をいただいたなあと思います。幸せでした。お話もハッピーエンドで多幸感溢れるお話に出させてもらったのはとてもよかった。すごく楽しい現場だったしお話も評判よくてロングランにも関わらず連日満員御礼でとにかくありがたい日々でした。
昇り調子の劇団に出させていただき本当に嬉しかったですし、普段出演するような会話劇メインのお話とは違ってエンタメ色のお話や作風演出、そして役者さんたちに知り合えたのは自分としてもありがたく大変よい経験でした。このご縁をつないでいければいいなあと思っています。
いろいろと力不足も感じましたし、やれることはまだまだあったようにも思えますが毎度全力であったのは間違いなく、大変楽しい思い出しかありません。観てくださったかた、応援してくださった方に限りない感謝を!!

肉汁サイドストーリー『セメント・モリ』

2018/08/24 (金) ~ 8/26 (日)

【脚本・演出】
るんげ(肉汁サイドストーリー)

【あらすじ】
「ああ、鳥が泣いてるなあ。ピヨヨヨーって。ねえ、聞こえます?僕にはねえ、なんも聞こえない」

“旧約聖書における人類最初の殺人、カインとアベル。
カインがアベルを殺した。アベルはカインの弟だった。
しかし2人にはもうひとり、セトという名前の弟がいた。
聖書には彼について殆ど何も書かれていない──”

夏ももう何度目だろう。
甲斐さんがいる。阿部ちゃんがいる。この景色も何度目だろう。
僕はこの景色をただずっと見ていたし、これからもただずっと見ているだけだ。
半野外。廃墟。甲斐さん。阿部ちゃん。僕。夏で、

お母さん、僕は悪い子供です。

【出演】
市川堅太郎(肉汁サイドストーリー)、窪寺奈々瀬、杉山愛実、長宏人、邑上笙太朗(集団asif~)

【会場】
DustBunnyARAKAWA
(東京都墨田区東墨田3-11-14 3F)
八広駅から徒歩10分

【日程】全8回
24(金) 14:30★お昼
24(金) 19:30
25(土) 13:30★お昼
25(土) 16:30
25(土) 19:30
26(日) 13:30★お昼
26(日) 16:30
26(日) 19:30

上演時間:70分予定

【料金】
振込:2200円
22歳以下or大学・大学院生(要証明書):1800円
中高生(要証明書):1500円
小学生・幼稚園児(要保護者同伴):0円

昼割:各-200円(「★お昼」の回)

当日・取置き予約:各+300円(小学生・幼稚園児を除く)

≪法外≫
ウリエル:3000円
ラファエル:5000円
ガブリエル:8000円
ミカエル:10000円
※特典などなにもなくただ単純に高いです。

【ご予約】
こちらからどうぞ:https://rokkotsumikan.com/reserve/form.php?id=sememori(振込)
◎関係者別予約扱いフォームはありません。
◎取置き予約の受付は8/17(土)以降、完売していなければとなります。

【諸注意】
・会場は建物の屋上、半野外です。屋根はありますが、壁はなくフェンスの吹きさらしです。急な階段が二度あります。お体に不安のある方はご遠慮なくご予約の際にお申し付け下さい。
・猛暑が続いておりますので、水分は必ずご持参ください。服装も所謂「夏フェススタイル」でのご来場をお勧めします。会場内でも扇風機、冷えピタ、塩飴をご用意します。
・雨天決行ですが、台風の場合は中止の可能性もございます。その場合は当日AM10:00までにメール、Twitterにてお知らせ致します。
・終演後の役者面会は基本的にございません。あらかじめご了承願います。

【みどころ】
・半野外です!!工場の屋上?みたいなところでやります!
・真面目な聖書劇です。孤児院育ちの寄せ集めが裏家業をやっていて…。真面目な聖書劇です(二回言った)
・私は少し派手な女性。でも過去があるひと。

そんなわけで、肉サイ!なんと去年の年末に引き続きまたも出演させていただきます!
今回はなんと廃墟?みたいなとこでやります。屋根はあるけど壁はない。風が通ると意外と涼しい。荒川がよく見えます。
お話は派手なことはいっさいない会話劇です。聖書をモチーフにした少しアウトローなひとたちのお話。
廃墟に行く機会もめったにないし、さらに野外劇を観る機会もめったいにないことですよね。それを二つも叶えます。お得!(笑)ね、面白そうでしょ?
夏の暑いさかり、体調に無理せずお過ごしいただきたいですが、もしご都合と体力があれば、よかったら。

たいそう暗い真夏の半野外聖書二次創作劇。ぜひとも。

無事終了しました!!!!!ありがとうございました!!!
はじめての野外劇。いやー。暑かった!!!!(笑)
でも本当に楽しかった。野外であることの勝利。昼の暑さと風の心地よさ、夕方の西日と伸びる影、夜の月の大きさと闇。花火。遠雷。夕方のチャイム。スカイツリー。荒川。
台風や猛暑との戦いでしたが、最終的に自然のすべてが味方してくれた舞台になりました。お客様からもロケーションのよさをたくさん誉めていただけて、この場所を見つけた時点でこの舞台は勝利だなと。最初企画を聞いた瞬間に確信してましたがそれが間違いなかったのが嬉しかった。
体力集中力ともに役者もスタッフもいろいろ限界ぎりぎりだったと思いますが、もう本当いろんなものが味方してくれて無事に終了することができました。たくさん助けてくださった皆様、遠いところ観に来てくださった皆様ありがとうございました。
お話自体も好評で嬉しかった。真面目な聖書劇でした。アダムとイブ、カインとアベル。そしてセトとマリア。ひとりずつのいろいろを詳しく知るとなるほどと思える小ネタもたくさんでした。
個人的にはママのモデルのマリアが「ひとりだけ新約聖書の登場人物であること」が実は重要なんじゃないかとこっそり思っていて(そんな演出意図は一言も言われてないけど)、彼ら(イブやアベル、カインやセト)がいなかったら生まれていない人物が彼らを支配しようとするその矛盾(?循環?)に意味を持たせられたらいいなあと思って、支配する立場ではあるけれど、それぞれに深く踏み込むことはないようにしていました。どこか違う世界線のひとだと思っていた。神の子を14歳で身ごもった聖母マリア。汚い仕事(娼婦)をしていたといわれるマグダラのマリア。そのふたりを掛け合わせたママ、天利真実。真実のマリア。瀬戸くんのお母さん。瀬戸くんのお父さんはきっとママにも誰だかわからないんだろうな(分かっててもいいけどその方が辛い気がする。ほんとに処女懐胎でもいい)。でも自分の創造主(親)を知りたくなるのは人間の性。ママと瀬戸の最後のシーン、瀬戸が甘えてくれてママは本当はとても切なくて嬉しくて仕方なかったよ。瀬戸が辛そうに、それでも愛情のようにきつく抱き締めてくれて死んだママは、もしかしたら幸せだったんだろうかと思った。ママは世界線が違うひとだからあまりお話の中心に関与してないキャラクターだったけれど、個人的にはとてもドラマがある役で、あの瀬戸の母をやれてホントによかったなと思いました。泣きそう。
聖書ではセトについてほぼ言及されていませんが、一説には912歳まで生き、方舟で有名なノアの先祖になったとあります。だからひとり彼は死ねずにずっとずっと今を繰り返す。未来の自分からの啓示。「お話」されること。
ああ、やはり今回はお話の内容を深く理解できる前に終わってしまったなあ。観客として観たかった公演でもありました。どういう風に見えたんだろう。でもやっぱり中の人間として関われてとてもよかったし、あの役を与えてくれたことにも本当に感謝しています。有り難かった。やれてよかった。楽しかった。
公演というのは、きっと何事もなくひとつの不満もなく終わることなんてほんと奇跡に近くて、公演打つなんて博打みたいなもので、だからすべて成功したなんて思わないし、終わりよければすべて良しなんてしたくないし、反省も不満も自戒もたくさんたくさんあるけれど。でもまずはやっぱり大きな感謝があって、それでよかったなと思います。これも神様のお導きだったんだなと。マイナスだけになることなんて絶対ない。それは、絶対だ。

なんか終わったばかりということも手伝ってとにかくわけわからんこと書きなぐってしまいましたが、とにかくありがとうございました楽しかったです嬉しかったです出演できてよかったです!!!

High-card「Reincarnation (リーンカーネーション)」

High-card Live session 00
「teamA:Reincarnation (リーンカーネーション)」
8/4(土),5(日)

桜が散った、春の終わりの頃の、物語。

▲脚本
杉本太祐

▲演出
永島真之介

▲場所
レンタルスペース+カフェ「兎亭」
東京都練馬区旭丘1丁目46−12
西武池袋線「江古田駅」から徒歩7分

▲日程(全2回)
8/4(土)14:00
8/5(日)18:00

▲代金
2500円(ドリンク代込)

▲予約
日時と人数を私にご連絡いただけましたら大丈夫です。
またはこちらからもどうぞ
http://goo.gl/6w55D8


小さなカフェスペースで少しファンタジックなお話をお届けします。
私は事件を追う女刑事の役です。きりっとかっこいい役所、頑張ります。
上演時間は1時間程度を予定しています。ドリンク付なのでひとときの涼をお取りください。

ご縁あって出演させていただきます。
紆余曲折ありましたが公演が打てる喜び。
小さい公演ですが真剣にがんばります。


公演終了致しました!!!
ご来場くださった方、気にかけてくださった皆様本当にありがとうございました。
当初の企画の際はもうお一方の主宰がいらして、その合同公演のはずでした。
私はそのもうお一方にお声がけいただいていたので、ハイカードさんたちには完全にはじめましてでした。
「顔見せ」公演、と銘打たれた今回のカフェ公演、つたないところもたくさんあったと思いますし自分自身反省も多いですが、初心を思い出せる、自分が演劇が好きなんだということを思い返せる公演になりました。
いろんなことをたくさん考えたし、客演の分際でずいぶん勝手をさせていただき、大きな顔をしてしまいましたが、今後今回のメンバーに恥じないよう、またただの先輩面でなくそれが説得力をもつように自分自身もスキルアップできるよう精進していこうと思います。
楽しく演劇をできる環境はとても幸せで、しかも観に来てくださるお客様がいることは有り難いことだと思います。
自分自身も慢心せず、きちんと、恩返ししていきたく思います。

feblabo×シアター・ミラクルプロデュース『ホテル・ミラクル6』

2018年7月5日(木)~10日(火)

シックスセックス
六回目のホンバン。

////脚本////
岩井美菜子(劇団人間嫌い)
小西耕一(Straw&Berry)
島田真吾(あんかけフラミンゴ)
フジタタイセイ(劇団肋骨蜜柑同好会)

構成・演出:池田智哉(feblabo)

////出演////
秋元潤
荒井ミサ(ヱウレーカ)
上岡実来(しあわせ学級崩壊)
おしうみあゆみ
窪寺奈々瀬
武島龍児
田邉美保
中尾美友
永橋洲
中村つぐみ
那須康史
ニュームラマツ(劇団鋼鉄村松)
まりな。(劇団くるめるシアター)
吉原桃香

池田智哉(feblabo)


////会場////
シアター・ミラクル
東京都新宿区歌舞伎町2-45-2 カイダ第3ジャストビル4F
西武新宿線「西武新宿」駅北口より徒歩1分・南口より徒歩2分。
私鉄・JR各線「新宿」駅東口出口より徒歩8分。


////TIMETABLE:全8回////
2018年7月
5日(木)20:00初
6日(金)20:00/25:00レ・枕
7日(土)19:00
8日(日)14:00
9日(月)15:00/20:00
10日(火)20:00
※受付開始・開場は開演の20分前。

レ:レイトショー…25:00開演。終演後は始発まで劇場に居ていただけます。AM5:30クローズ予定。このステージのみ18歳未満、入場禁止。
枕:ホンバン後のピロートーク…終演後にゲストや出演者を交えたアフタートークを行います。
初:初夜割


////TICKET////
前売・当日:3,500円
初夜割引:2,500円(5日20時のみ・当日可)
U-22割引:2,000円(要年齢確認書類提示・22歳以下・当日可)
各回2枚限定・ベッドサイドシート:5000円(要予約・舞台のベッド脇のソファ席)
簡単に割り切れないペア割:6001円(要予約・2枚一組)


////予約////
こちらからどうぞhttp://ticket.corich.jp/apply/92929/006/


////あらすじ////
『ビッチの品格』脚本:岩井美菜子(劇団人間嫌い)
「いいじゃん、ラブホ女子会だよ?」

ラブホ女子会は、無礼講。あたしたち、華のJDだけど、今日は何にも気にしない。
華だと思ってるのは、あたしたちじゃないから。
今日だけは、言えないことなんて、何もない。なんだって話せる。なんだって話そう。大学じゃ言えない、彼氏とのあんな悩みも、わたしのこんな秘密も、なんだって。

--

『ホテル・リトル・ミラクル』脚本:小西耕一(Straw&Berry)
ホテル・ミラクル、営業最終日。
ベテランスタッフの小川渉と新人の清水桃子は最後の客室の清掃に取り掛かろうとしていた。
割り振りは小川が寝室、清水がバスルーム。
いつものように慣れた手付きで掛け布団をめくる小川。
そこには、見慣れた女が横たわっていた。

--

『かっこ悪いオトコ(悪)』脚本:島田真吾
タテばタツほど、ビンビンに感じてしまうもの、なーんだ?
タタせればタタせるほど、どんどん大きくなるもの、なーんだ?
男がカラダの真ん中で、ブラブラとぶらさげてるもの、なーんだ?
アンテナ?あわ?ネクタイ?
ピンポーン。
ドアを開けて、彼は静かにキスをした。「正解は、全部チンチン!」

--

『最後の奇蹟』脚本:フジタタイセイ(劇団肋骨蜜柑同好会)
一度、更地にするらしい。
その後、作り直すらしい。
そのための、おしまいらしい。
あなたの口からそんな言葉がこぼれて、
私は何を言っているのかわかるようなわからないような、
そんな気持ちになって、昔のことばかり思い出していた。
周囲になじめなくてブルーハーツばかり聴いていたあのころ、
世界のすべてが憎らしくて、全部終わらせてやるんだって、
毎日呪いの言葉を吐いていた。
「あいつが落ちてきたらいいのに」
あなたと出逢ったのはたぶん今日が初めてで、でもきっとそうじゃなくて、
だからそんなすべてを一度、精算して、あなたとまた出逢えるなら
それもいいかなって、少し、思った。
////

私は「ホテル・リトル・ミラクル」に出演します。
初めての役柄にどきどきしてます。他の3編も本当に毛色が違って本当に面白いんですよ!セクシーな演出はあるのか!?乞うご期待(笑)

ご来場誠にありがとうございました!!!
初めてのレイトショー公演、とても楽しく過ごしました。来てくださったお客様とも和やかにお話しできて楽しかったです。
役柄としても初めての挑戦だった、幽霊役。
劇中で「死んじゃう」役はやったことあったけどはじめから「死んでる」役は初めてでした。
長髪を生かせてよかったです。顔が見えないの、お客様からも好評(?)でよかった。
最初、バスローブを着ているときは、髪で見えなかったと思うけどちゃんと死人前で着てたんです。
長台詞も久しぶりにしゃべったー。うまくできていた自信はこれっぽっちもないけれど、少しでも何か伝わっていればと思います。

共演の田邉は「Dressing」以来で、ちゃんとご一緒できたの嬉しかったし、洲くんもとても勘の良い自信のある演技をする方だったので安心してやりとりできたしとても楽しいチームでした。
他のチームのメンバーとも仲良くなれて嬉しかった!一人だけ客演陣の中で歳上だったので輪に馴染めるかとかいろいろ思うところはあったのですが、結果、短い期間でお祭りのように楽しい公演だったなと思います。
人気シリーズのホテミラシリーズに出させていただけて光栄だったし良い経験になりました。
本当にありがとうございました!!!

【AURYN】終演後のごあいさつ

AURYN「おさなごころのきみ」無事終演致しました。

ご来場くださった方、ご支援くださった方、気にかけてくださった方、皆様のお陰様です。本当に本当にありがとうございました。

続きを読む

AURYN「おさなごころのきみ」

2018/5/24(木)~5/27(日)

【脚本・演出】
窪寺奈々瀬

【あらすじ】
月曜日は、春の終わり。              

シェアハウスで暮らす二人の女性。お仕事は本屋さん。
生きるのは人並みに下手くそで、人並みに幸せを夢見てる。
仕事とか友達とかなんで面倒くさいんだろう。
そんなことを考えて過ごす、街の片隅のとあるお部屋の中のお話。

【出演】
海田眞佑(劇団ウミダ)
サトモリサトル(ゆるふ酒)
中西みなみ
林剛央
松本真菜実
森かなみ

【会場】
RAFT
東京都中野区中野1-4-4 1F
JR線・大江戸線 「東中野駅」下車西口・徒歩13分
丸の内線・大江戸線 「中野坂上駅」下車A2出口・徒歩10分

【タイムテーブル】全7回
5/24(木) 19:30
5/25(金) 15:00 / 19:30
5/26(土) 15:00 / 19:00
5/27(日) 13:00 / 17:00

受付・開場は開演の30分前
上演時間は90分以内を目指します。

【照明】
伊藤将士

【音響】
久郷清

【料金】
予約:2,300円
当日:2,500円
ペア割:4,000円(2名1組/同回来訪時)
学割:1,500円(要学生証)

【ご予約】
こちらからどうぞ:http://goo.gl/LQW1EE
メール:aurynguide@gmail.com

【みどころ】
みどころというか、意気込みというか。
ついに、ついに始まります。始まってしまいます。
観に来てくださったあなたが、元気になってもらえるような、大げさに言えば生きる元気をあげられる作品になれますように。
ポジティブさや成長を感じれるものであれますように。
お客様も物語の登場人物のように共感してもらえることがありますように。
生き辛さや孤独を感じても自分の居場所はあると、変わることを恐れない勇気を持っていただけるように。
自分を曲げないということ。おとなになるということ。様々なことを感じていただけるように。

どこか少しでも引っ掛かる何かがあるお話を作れたらと思っています。
大好きなファンタジーのような世界観を大事に、精進します。

俳優陣は素晴らしい。本当に最高です、面白くなる、しなければならない。
スタッフも信頼できる面子です。いろんなことをやりたい。

はじめの一歩。せっかくですから大きく踏み出します。
結果水溜まりを踏んで泥だらけになってもきっと楽しい。
そのさきに崖に落ちないようにだけ気を付けて。

面白いものを、作ります。どうぞよろしくお願いします。

【AURYN】タイトル・あらすじ

「おさなごころのきみ」

月曜日は、春の終わり。              

春に見る夢の色はピントが合わず虚ろなまま。いつまでもベッドの上で大好きな本を読んでいたい。
お部屋にいれば怖いものはやってこない。自分だけの世界。ふたりだけの秘密。仲間だけの空間。
外のことなんて知らない、知らない。おとなになんてならないでいきていこう。

シェアハウスで暮らす二人の女性。お仕事は本屋さん。
生きるのは人並みに下手くそで、人並みに幸せを夢見てる。
仕事とか友達とかなんで面倒くさいんだろう。
そんなことを考えて過ごす、街の片隅のとあるお部屋の中のお話。



日程:2018/5/24(木)~5/27(日)
場所:RAFT
東京都中野区中野1-4-4 1F
JR線・大江戸線 「東中野駅」下車西口・徒歩13分
丸の内線・大江戸線 「中野坂上駅」下車A2出口・徒歩10分

【タイムテーブル】
5/24(木) 19:30
5/25(金) 15:00 / 19:30
5/26(土) 15:00 / 19:00
5/27(日) 13:00 / 17:00

受付・開場は開演の30分前

【出演】
海田眞佑(劇団ウミダ)
サトモリサトル(ゆるふ酒)
中西みなみ
林剛央
松本真菜実
森かなみ

【照明】
伊藤将士

【音響】
久郷清

【料金】
予約:2,300円
当日:2,500円
ペア割:4,000円(2名1組/同回来訪時)
学割:1,500円(要学生証)


予約開始は4月初旬予定

【AURYN】日程・料金

日程:2018/5/24(木)~5/27(日)
場所:RAFT
東京都中野区中野1-4-4 1F
JR線・大江戸線 「東中野駅」下車西口・徒歩13分
丸の内線・大江戸線 「中野坂上駅」下車A2出口・徒歩10分

【タイムテーブル】
5/24(木) 19:30
5/25(金) 15:00 / 19:30
5/26(土) 15:00 / 19:00
5/27(日) 13:00 / 17:00

受付・開場は開演の30分前

【料金】
予約:2,300円
当日:2,500円
ペア割:4,000円(2名1組/同回来訪時)
学割:1,500円(要学生証)


予約開始は4月初旬予定

【AURYN】キャスト・スタッフ情報

【出演】
海田眞佑(劇団ウミダ)
サトモリサトル(ゆるふ酒)
中西みなみ
林剛央
松本真菜実
森かなみ

【照明】
伊藤将士

【音響】
久郷清


日程:2018/5/24(木)~5/27(日)
場所:RAFT
タイムテーブルは2月末に公開予定

続きを読む

sidetitleプロフィールsidetitle

蒼井紅音

  • Author:蒼井紅音
  • 観劇感想がメイン
    小劇場界隈では細々と本名で役者やってます。
    Twitter:@nns_perla630
sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle