FC2ブログ

日本vsバーレーン 戦

W杯アジア地区最終予選 3月30日(ホーム)

色々ありましたが、なにはともあれ勝ちは勝ち。とりあえずは一安心。

イラン戦の反省か、システムはまた3-5-2に戻っていましたね。そして噂(?)の中田選手はボランチ起用。これが当たったんだと思います。すごいしっかり仕事してたと思いますよ。上がれるときはガンガン上がってましたし(笑)中田選手ってやっぱりうまーいって思いました。3バックはもうこれで心配ないんじゃないかと。カウンターが怖いと言われていたけれど、その攻撃の芽を潰す潰す(笑)素晴らしい。しっかり落ち着いて守っていたと思います。満足ですよ。・・・欲を言えば、松田選手も出していただければなぁと(横浜サポーター)(爆)

前半もそうですが特に後半、攻めているのに点が入らない、もどかしい展開が続いてしまって、FWの決定力不足はやはり否めないのかなぁと口惜しく感じはしましたが、鈴木選手の復活は素直に嬉しいところです。彼の持ち味は、点取れなくても走り回ってDFかき回して倒れてファールもらえるとこですからね!(オイオイ)大好きです。鈴木・大黒の2トップが見てみたいー。
結果は相手のオウンゴールでの勝利で、勝ちは勝ちなのでとても嬉しいし満足なのですが、後腐れない完璧な勝利を、それはそれで見たいなぁと思ってしまうのはわがままでしょうか。今回はホームだったし。そこだけちょっと残念。
けれどもセットプレーに強い日本。今回もセットプレーから貴重な1点をもぎ獲れましたね。やはり中村俊輔のフリーキックは強力な武器ですな!コーナーキックが連続した前半は彼のキックの正確さがすごく分かりましたよ。結局入らなくて落ち込んだけど(苦笑)

次は6月とちょっと先。アウェイ戦が続きますね。またそれぞれの選手がしっかりと準備をして、万全の態勢で臨めることを願います。ドイツに行くために。頑張れニッポン。


・・・蛇足ながら。この試合、我が家ではNHKのBS1で見てたんですが(解説が井原氏と木村氏だった)、その実況のアナウンサーさんのコメントが、大体ウチの思考と同じでちょっと面白かったです(笑)鈴木選手が倒れてフリーキック貰った時とか、よくやった鈴木!とか思ってたら『これでこそ鈴木です!』みたいなこと言ってて本当笑った。ナイス!(笑)どなたか忘れちゃったんですが、好感持っちゃったよ!次の試合も是非お願いします(笑)

続きを読む

スポンサーサイト

日本vsイラン 戦

W杯アジア地区最終予選 3月25日(アウェイ)

・・・負けてしまいましたね。
厳しいと言われていますが、やはりそう簡単には勝たせてくれないのが、最終予選。ぬぬぬ。

色々言われていた中田選手の起用とか3バックから4バックへのシステム変更とか、私自身はほとんど気にしてなかったんですが(というか前日に旅行から帰ってきたばかりで全然知らなかった)、それらの心配が悪い方向に当たってしまった、という感じなのでしょうか。
選手個人個人に注目して見れば、そんなに悪くはなかったと思います。中田選手も不調だなんだと言われていたようですが、そうか?って感じでしたし。
ただ、全体的に見れば、やはりシステムが変わったことによってか、上手く選手が動けていなかったりミスが出てしまっていたようですよね。結果的に負けてしまったわけだし。中村選手なんか徹底的にマークされてたようだし。そこまで内容は悪くない試合、でも負けてしまっては意味はないですからね。


私がちょっと納得がいかず悔しいのは、大黒選手が交代準備をしていたときに福西選手が同点弾を入れた時、大黒選手はそのまままたベンチに下がってしまったこと。もちろん、同点に追いついたのだからその状態を維持した方が良いという判断だったのは分かります。けど、それじゃあ引き分け狙いということですよね?私はてっきり追加点を獲りに行くものだと思っていたので、なんで下げるのさ!?って感じだったんです。交代にはその場の流れを変えるっつー要素もありますから、折角追いついた流れを変えてしまうというのはもったいない(?)という考えも分かりますが、同点に追いつかれ疲れてきた相手に対して体力の有り余っている選手を投入して一気に流れを引き寄せるのもありだと思うのですよ。結局、大黒選手が交代で出てきたのはまた突き放されたあとでしたし。なんかちょっと、惜しいなぁと思うのです。
中村選手も試合を振り返って『同点になったとき、そこからまた点を獲りに行くのか、それとも守りに入るのか、選手の間で曖昧だった』みたいなことを言ってて、おもわず頷きました。アウェイとは言え、もっと攻め気でよかったんじゃないかなぁ・・・とか。

素人がごちゃごちゃと駄論を失礼致しました。すみません。
30日はホーム戦!累積で小野選手が出れないのは残念ですが、気持ち切り替えていきましょう!!勝つぞ~!!

帰還のご挨拶。

そんなわけで、無事舞い戻ってまいりました。

17日間、長かったようで本当にあっという間に過ぎ去ってしまいました・・・。
あれは夢?(爆)
ヨーロッパは本当に良いところでございました・・・!!!
また行きたいところばっかりです。てか行かせろ(オイ)
人も、スリに気をつけろだの夜は危ないだのさんざん脅されておりましたが、出会う人出会う人良い方ばかりで、本当に恵まれておりました。
新しい友達も増えたし、良い経験が出来、とても充実した日々が過ごせたと思っております。色んな人にいっぱいメーワクかけたけどね!!(威張って言うことじゃありません)

帰ってきてからは本気でいつも通りです。
時差ぼけも、幸か不幸か、もともと体内時計が狂ってる人間ですからして、なんの心配もいりませんでしたとさ(駄目じゃんよ)
普通に毎日怠惰な生活を送ってます(待てコラ)
そして相変わらず時間の早さが恐ろしいです・・・。なんなの!?旅行に旅立った日はまだ3月も前半だったはずでしょう!?(だから旅行中、日が経ったんだろうよ)ヒィ!!
・・・いつにも増して日付の感覚が薄いので、本気で色々怖いです。わーやらなきゃいけないこといっぱい!(満面の笑みで)

そんなこんなで、一応無事に帰ってきましたので、このブログもまたのんびり書いていけたらなぁと思っておる次第です。相変わらず亀ペースだとは思われますが・・・(治せ)
折角なので、そのうち旅行中のことなども簡単にまとめられたらと思っています(思ってるだけ)(コラ)
また、そちらのご都合がよろしい時にでも、お付き合い頂ければ恐悦至極に御座います。

出立のご挨拶。

そんなわけで、明日から旅行に行ってまいります。

24日まで、ヨーロッパの方へ。
イギリス、イタリア、スペイン、フランスの各主要都市を見て回ってきます。
17日間なんて長い旅行はこれが初めてだし、海外へ行くのは2度目、ヨーロッパも当然のように初めてで、どれもこれもが不安で恐ろしくて仕方ありません。・・・つか、いちばん怖いのは時間の早さなんだけどね・・・(爆)もう明日出発なんて有り得ないよ!わーまだ心の準備が・・・!(待て)
とはいえ、もちろん楽しみな事もたくさんあります。友達も一緒だし(引き込んだとも言う)(ごめんY嬢!私本当頼りまくるから!)(コラ) てか行ったらきっと浮かれまくっているのでしょうよ、こいつは。わーいいっぱい写真撮るぞー美術館巡るぞーおいしいもの食べるぞー!(笑)

そういったわけで、明日からしばらくネットが出来ない状態になります。もちろんブログも書けないし読めない、ていうかパソコンに触ることは恐らく皆無だと思われます。・・・そんなにネットできないなんて、禁断症状とか出ないだろうか私・・・(オイ)一週間くらいできないのとかは全然平気ですが、こんなに長くできないのは久しぶりなのでちょっと不安(そんな心配してんな)
24日は夜の便で日本に戻ってくる予定なので、次に書けるのは25日かと(イラン戦!)(分かったよ) 帰ってきたら、それぞれの都市の思い出とかもちょろちょろと書けたらいいなと思ってます。その時にまた、皆様とお会いできますように。行って来ます!!

横浜F・マリノスvsジュビロ磐田

Jリーグ開幕戦 (日産スタジアム)

横浜サポーターの友人に、チケットが一枚余ってるので行かないかーと誘われまして、喜び勇んでお言葉に甘えさせていただきました。
サッカーは見るの本当に好きなんですが、実は実際に足を運んだことがあるのは数えるほどしかないという・・・(汗)そんな奴なので、今回のお誘いはとても嬉しく、楽しみでした。

待ち合わせは11時に小机駅にて。誘ってくれた張本人K嬢は見事に遅刻してくれました(笑)いや、開場は12時からだったから全然大丈夫だったのですけどね。ご一緒するもう一人のT嬢と共にぶつぶつ文句言いながら待ってたりしました(笑)T嬢とは卒業以来ぶりくらい久しぶりで、とても懐かしかったです。彼女も熱狂的な横浜サポーターで、ファンクラブにも入っているそう。この日の試合のチケットも彼女が会員割引で買ってくれていたので少し安く見れました。ありがとう・・・!あ、今更ですが、私も横浜サポーターですよ。住んでるとこは違いますが(苦笑)J設立当初からずっとマリノス好きでした。ひいき選手は松永選手(GK)に始まり、城選手(FW)→川口選手(GK)→中村選手(MF)→松田選手(DF)で今に至る感じですかね?おぉ、図らずも全てのポジション制覇してる・・・(よくわからん感動の仕方だな)今は中澤選手もすごく好きだし、奥選手はジュビロにいた時から良い選手だと思っていたので横浜に来た時は嬉しかったです。てか今のメンバーはかなり好き。久保選手も安選手も良いし、栗原選手とか生え抜きの良い選手も育っているようだし。良い事です。
そんな横浜ッ子3人はマリノス話に花を咲かせたり、学校の話をしてなんだか暗くなってみたりしながら開場を待ちつつ並んでました。席は(当然というか)自由席。ゴール裏の一番応援が激しいところ・・・からほんのちょっとずれた、コーナーの裏辺りの席にしました。でも前から6列目とかに座れたのでピッチがかなり近くて嬉しかったです。

試合開始は16時からなのですが、この日は開幕戦。並びに『日産』スタジアムのこけらおとしということでいくつかお楽しみが準備されておりました。入場のときにはオープニング記念にトスコインもらったし。なんか普通に嬉しかった(笑)
1時半くらいからあったのは、なんと横浜OBvsOBスターズというその名の通り、様々な引退選手によるエキシビジョンマッチでした。これ見ながら昼ご飯食べたのですが、これがなかなかどうして面白かったです!(笑)井原正巳氏、木村和司氏、呂比須ワグナー氏、ラモス瑠偉氏、シジマール氏、北沢豪氏、中西哲生氏、武田修宏氏・・・と、今TVで解説やキャスターで活躍されている方々も沢山出ていらしたし、往年の名選手も一杯いたようです。残念ながら全員は把握しきれなかった(・・・ていうか半分くらいの人分からなかった)自分が悔しいですが、試合は楽しみましたですよー。30分ハーフで、皆さん年齢のせいか動きがゆっくりなんですが(苦笑)、やはり全員上手かったです。おまけ選手(?)として、元JUDY AND MARYのTETSUYA氏がちょっと出場してたんですが、やっぱり引退したとは言えプロのボール回しにはついていけてないようでしたし。ラモスさんポジション取りとか上手いですよやっぱ。嬉しかったのは木村さんのフリーキックが見れたこと!(笑)蹴る時にはマリノスサポーター陣から「きむーらかずし!」コールが(笑)そしてきちんと決めるところが流石ですね。やっぱりこの人のボールタッチは柔らかいです。素直に上手いなぁと思った。技術があるって感じがすごくする。
そんなエキシビジョンマッチも2-1でマリノスOBが勝ち、幸先良い感じで終わりまして、その次はCherのミニイベントみたいのがありました。全然知らなかったのですけど、彼らってマリノスのサポーターズソング(というか、入場曲?というか)を提供していたんですね。マリノスの今期ユニフォームを着て演奏してらして、その背番号はもちろん12、名前はCherと入っているそれを見たとき純粋に羨ましくなりました(笑)ほしいよーユニフォーム。失礼ながら彼らの曲はあまり知らなかったのですが、かっこいい感じで良いんじゃないかと思いました。それからこれもこのとき知ったのですが、今、横浜ってばゆずにサポーターズソング作ってもらってる最中なんですね!?すごい~~!びっくりした。完成したら是非とも聞いて覚えて歌いたいです。

そんなこんなと時間も経って、いつのまにやら夕暮れ時。昼間は陽が当たるとコートいらないくらい暖かかったのに、この時間辺りから曇りだしまして、本当寒くて凍えるんじゃないかと思いました。風とか出始めて本気で寒かった・・・。
そして、ようやくキックオフです!入ったばかりにはまばらだった観客もこのときにはかなり埋まっていて。特にマリノス側は2階席までばっちりでした。観客動員数も4万人越だそうで、やはり開幕戦ということもあってたくさん来るんだなぁと嬉しくなりました。生で試合見るのも久しぶりな私はサポーターズソングや手拍子の仕方、掛け声のやり方もほとんど分からなかったので、その場で覚えて手を叩いたり声出したりしてましたが、すごく楽しかったです。やっぱり生の迫力と楽しさとあって。

それで、肝心の試合内容ですが。
まぁ皆さんご承知の通り、マリノス負けてしまいました。福西選手の神の手ゴールで(爆)
うあぁん!!悔しいよう!!TVとかで見てるのでももちろんかなり悔しいけれど、実際見に行って負けてしまうと心の底からがっくりきますね(苦笑)しかも今回はちょっといわくつきのゴールで決まってしまっただけに・・・ぬぬう。問題のゴールシーンは、磐田サポーター側だったので遠くて良く分からず、入ったのもあちらのサポーターが、わっと歓声を上げたからでした。でもマリノスの選手が審判に抗議してるのは見えたので「え?何?ファール?ハンド?」と友達と言い合ってました。周りの観客方もよくわからなかったようで釈然としないざわめきが・・・。それでもジャッジは変わらず、結局負けてしまったわけですが、帰り道、友達がネットで調べてやはりハンドだったらしい、と知ったときは本当にやるせなくなりましたよ。・・・岡田さん!(監督でなく主審です)
友達とも言っていたのですが、あのゴールは後半終了間近だったわけだけど、それまでに決められなかったマリノスもやっぱり駄目だよねと。特に後半の途中まではかなり良い流れでマリノスがほとんどボールを支配していたので、その時間に決めていてほしかった。そして、終了が近くなって横浜は疲れてきたのか思うようにボールが回らなくなって、あぁやばいなと思ってた矢先に相手のセットプレー、そしてゴール。すごく消化不良な感じです。磐田もいつものようにパスをたくさん廻して攻め上がるのではなく、今回は割と耐えて守っていたようだったから、余計そう感じるのかも。それでも決定機はたくさんあったし、精度がイマイチだった選手もいたみたいだったので残念だなぁと思います。やはり主力メンバーを欠いていることも原因の一つでしょうか。松田選手や久保選手がいなかったのはいたいなぁ・・・そして見れなくて残念だったなぁ(爆)
とはいえ、試合を生で見れて嬉しかったのは本当ですし、楽しかった場面もいくつもありました。中澤選手とキム・ヨンス選手のマッチアップとか(二人とも強いなぁ・・・!)、奥選手のセンタリングとか、ゴン中山選手の速さとか(やっぱり好きだ)、田中隼磨選手の上手さとか色々。・・・あと磐田では、川口選手をちょっと見たかったのでそれが残念ですが(爆)

ちょっとしょんぼりしながら、帰りは温かいもの食べて呑んで(本当に寒かったんだよ!)、残念会をして、色々なことをおしゃべりして、最後にプリクラとって帰りました(笑)日付変わる前には帰れたので、それから『スーパーサッカー』見たら爆睡でした。
また試合見に行きたいです。今回は誘ってくれてどうもありがとう二人とも!また行こうね!ていうか本当また絶対見に行きたいですサッカー。一緒に行ってくれる方募集中(笑)今度は勝ち試合を見たいです(切実)(オイ)

アメリカ

「あの・・・さ、アメリカ・・・やめない?」

※フジテレビ系列の深夜番組『演技者。』の枠で2002年8月~9月にかけて全4回放送されたドラマ(DVD)の感想です。
 それ以前に舞台で上演されたTHE SHAMPOO HATのオリジナルの劇の方は見ておりません。あくまでTV版の感想となります。
 今更ですが、ネタバレを多大に含みますので、これから見ようと思われていらっしゃる方はご注意下さい。



散らばる輪ゴム。布団の下のエロ本。天井一面のポスター。兄のCD。留守電。壊れた置物。弁当。
・・・この独特の雰囲気が好き、だなぁ。こういう空気感。
八田が好き。ていうかもう好き。あーやべぇ抱きてェ!!・・・ってもだえる彼が好き(おいコラ)あぁもう好きすぎるよ八田。大好きだよ。かっこいいよ。そして可愛いよ(笑)弟も良いですねー。すごく、雰囲気があって。風間氏上手いなぁ。本当。
弟と八田のやりとりが本当に好き。自然な仲良しさがたまりません(笑)生田氏と風間氏は元から仲の良い息の合った者同士だってのが良い感じに出ててとても微笑ましかった。そして同時に切なかった。「お前さぁ、ばかだろ?」「うん」のやりとりが大好きすぎる。八田は、弟にそう言われるのがお決まりで、それがコミュニケーションで、弟から言われるその言葉を八田はけなし言葉だとは思っていないんだ、きっと。どちらかといえば、それはお互いがそこにいる事を認める言葉で、だからこそためらいなく「うん」と即答するんだ、きっと。大切な大事な人だからこそ許せる言葉だよね、『ばか』って。他の人に言われるとすごく傷付くのに。認めた人に言われると、なんだかちょっと誉められたような気分と似るんだよね。うんばかなんだーえへへーってなるんだよね。あくまで私の場合はですが。でもこの八田の気持ちと近いんじゃないかなぁって思う。
『現在』の八田が兄の行動に『過去』の弟の面影を見たり、「弟が死んだ」という事を音として聞いた時のなんだか少し苦しそうな表情、なんとも言えない沈黙がとても切ない。八田は、弟が死んだ事を既にきちんと受け入れているんだろうけど、それを突きつけられるのが結構辛いのではないかと思う。・・・仲の良かった友が死んだ(しかも殺された)のだからそれは当然かもしれないけれど、『現在』の八田の普段の行動からはそれがあんまり読み取れなくて、ふとしたときに感じ取れるのがすごく切なく思った。そして、その弟の死をちゃんと理解していないような兄にもちゃんと受け入れてほしいような思いがあるんだろうなと思いました。兄が座ったことに気付いた八田が、なんだかとても嬉しそうで切なかった。八田は弟のことが本当に好きなんだなぁと強く感じてしまった(苦笑)「なんだ、弁当だったんだな」の笑い方とか素敵過ぎる。「ここでこれだけ弁当食ってたんだなぁ」とか、ずっしりきました。どこか晴れ晴れとした口調なのが余計切ない。なんか「切ない」ばっか言ってますね。すみません。でも本当なんだからしょうがない(開き直るな)あぁ切ないなぁ(爆)
兄もすごく良かったー。なんだか良く分かってない感じとか無関心な表情とか、場もたせに吸う煙草とか。好きなCDを、ふにゃりとした笑みで聞くところとか、留守電に入ってたアリスのメッセージにキレて(?)モノを投げるところとか、弟と同じ位置で弁当を食べる時とか。弟と重なる時に、どことなくだけれど、兄と弟がちゃんと似ていてよかった。表情の作り方とかが似てるというか、あぁ同じだな、と素直に思った。
弟・・・ってか風間氏の演技が本当に好きだー。清涼菓子の食べ方面白いですよね。真似したい(してもきっと上手く食べれないのでしない)(爆)。「・・・アメリカ?」ってのの言い方がすっげ好き。これに限らず台詞の言い回しが、芝居の雰囲気とすごくマッチしてて自然な感じが素晴らしいと思う。。「・・・結構気に入ってたんだけどなー」っていうときの上目遣いはやばいと思う(お前がやばいよ)
森のないがしろにされっぷりが面白かった(笑)(酷い)関係が微妙な感じ。「あいつ?あー・・・まぁ友達、だけどー・・・」みたいな?(酷いって)隣人さんは本当キモチワルくて面白かったです!(笑)何モンだアンタ(笑)あんな演技ができる赤堀氏が本当すごいと思った。インタビューとか見ててもごく普通の人なのに(苦笑)大家さんの「そういうもん」な話は、どうそういうもんなのかイマイチ分からなかったけれど(駄目じゃん)、なんだか好きです。辛いけど。派手な女はちょっと存在薄かったかな・・・兄の彼女さんなんだよね?なんだかすっげぇ意外でした(苦笑)切れた引越屋さん怖いっす・・・(苦笑)大倉氏好きなので、出ててすごく嬉しかったです。そいやDVD見て気付いたんですけど、引越屋さんの背中のくまさんって『錦鯉』のくまさんじゃありません・・・!?キモ可愛い(笑)
弟とアリスの会話も好きでした。てか関係が。アリス→弟の一方的な片想い推奨(なんだそれ)そうでなくても、ちょっと歪んだ愛情ですよね。ともするとストーカー一歩手前だよアリスさん・・・!(爆)「どうしよう・・・あたしどうしたらいいんだろう」のとことか好きです。嘘をついてまで形見が欲しかった。何か形として残しておきたかった、不器用な彼女の気持ちが可愛くて切なく思った。引きこもりがちな女の子なのかと思ってたら(それで弟達の劇を見に行く時だけが唯一の外部との接触機会かと)、初回特典のおまけ見てたら『遊園地勤務』ってあって、・・・あれ!?って思った(苦笑)確かに部屋はぬいぐるみたくさんあってファンシーでメルヘンな感じだからイメージではあるんだけど・・・引きこもりじゃないんだーと(いいじゃん)人付き合いとかも苦手なのかと思ったけど、そんな事もないんですねきっと。だってそうだったら(何の仕事か分からんけど)わざわざ人の多く集まるとこで働かないもんね。ちょっと意外でした。
演出の効果というか、音が、とても好きだと思った。パッヘルベルの『カノン』は当然として、ピアノの音、扉の閉まる音、開く音、ヘリの音、留守電の音、衣擦れの音・・・などなど。間がとても大切で重要な芝居だったと思うのに、皆さんそれを上手く表していて素敵でした。
DVDで見たら、劇に集中して入り込めるのは良いけれど、思ったより展開が早くてびっくりした。結末を知ってるからかもしれないけど。もっとゆっくり時間が流れてる印象だったので。それはやっぱりTVで一週間おきに見てたからかな?でもそのゆっくりさ加減(謎)が丁度良くて好きでした。一週間待つのに耐えうる作品。
最後まで通して全部見て、ようやく納得する話。一見どんな話か分かりにくいけれど、その実とてもシンプルで分かりやすいところがとてもいい。分かりやすいのを敢えて分かりにくくやるところが。でも、『日常』ってそんなもんかもしれないと思う。においもそうですよね。いわゆる生活感を、強く意識させるもの。生活感=生きてるってことだから、生きてる事を証明する形のない存在で。この場合は『生きてた』ですけれど。
TVで見ていたときは、最後を見るまでまぁ面白いかな、くらいだったように思うのに。最後のシーンは本当何回見ても泣けるんじゃないかと思った。話を分かってても泣ける。自然に涙が出てきてしまう。あぁもう。・・・「死ぬんだぞ!?」「行くな!」「こンのばか!」「駄目だ」「気付けよ・・・!」「俺はここにいるんだ」「行くなってば!」「・・・死ぬなよ!」「分かんないのか!?」「頼むから・・・」・・・『カノン』で聞こえない兄の叫び。弟には届かない叫び。もう手遅れな叫び。本当に聞こえた気がしたから不思議。どこまでも、余韻の残るお話。
あ、あと「おまけ」最高!!(笑)「誰が言ってたんですかそんなこと」あぁもう可愛いなーァ!(爆)初回特典で買ってよかった・・・!!
sidetitleプロフィールsidetitle

蒼井紅音

  • Author:蒼井紅音
  • 観劇感想がメイン
    小劇場界隈では細々と本名で役者やってます。
    Twitter:@nns_perla630
sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle