スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末のご挨拶。

光陰矢のごとし。今年もあっという間に今日で最後ですね。

…本気で早かったな…(遠い目)

皆様の一年はいったいどのような日々でしたか?楽しいこと悲しいこと、取り混ぜて色々なことがあったと存じますが、皆様にとって納得と満足のいく一年であったら良いなと思います。
私自身も、それなりに色々なことがあったつもりですが、やるべきことはさっぱり終わらずに来年を迎えることになってしまいそうです…。毎年のことですが、やり残したことが多すぎる…!(反省が足りない)
ブログも、出来ればあと一回くらいは更新したかったのですが…本当に自分が情けないです…色々サボりすぎだ…(汗)
そんなこんなで、今年ももうあと数時間。終わりよければすべてよしとも申します。最後の最後に体調を崩されたりすることのないようお気をつけ下さいね。

今年も、大変お世話になりました。来年もなにとぞご贔屓に。
今年一年、本当にお疲れ様でした。
良いお年をお迎えください。
スポンサーサイト

卒論

終わった…!

はい、そんなわけで、なんとか無事卒論提出してまいりましたー。なんか色々ギリギリだったけど。大丈夫だったってことにしとこう。うん(待て)

ちなみに卒論の題目は『演劇のことば』と言いまして、このブログにも記事にしました『室温~夜の音楽~』を中心にグダグダと色々書いてみました。
つかもう私ほとんど人様の意見ばっか書いてた気がする…友人方にはホントお世話になりました…巻き込んじゃってごめんネ!(誠意が足りない)
でも、おかげでなんとか書き上げることができましたよ。…実は、本文だけでは目標の100枚には微妙に届かず、参考文献とか注釈とか入れてギリギリってとこだったんですけど、まぁとりあえず沢山書いたから許してくれるだろう!うん、きっと大丈夫!…え、駄目!?(爆)
正直言えば、出来としても満足いくものにはならなかったので、出した早々後悔してるとこもあるんですが(とくにまとめ…やっつけ仕事感バリバリだよ)、一応ノルマは達成できたからそこは一安心しています。怖いのは面接だなぁ…なんか色々突っ込まれそうだ…お手柔らかに願います先生方…!

なにはともあれ、一つの壁は越えたのでこれからは遊び呆けたいと思います!(オイコラ)暇な人、いつでも声かけてねー!

……しかし、卒論提出できたはいいが、授業単位足りなくて卒業できなかったらどうしよう…(滝汗)ギリギリ足りてて下さいお願いだから(土下座)

続きを読む

supernova / カルマ

BUMP OF CHICKEN 11thSINGLE [MAXI]

曲目リスト
・supernova
・カルマ

・ワッショイ(シークレットトラック)

「supernova」
 熱が出たりすると 気付くんだ 僕には体があるって事
 鼻が詰まったりすると 解るんだ 今まで呼吸をしていた事


安心します。じんわり、あったかくなります。なんだか、懐かしいのです。
今回のこの曲については、もうホントいうことがあんまりない。すごくストレートに響く曲で、深読みするような歌詞もないし。シンプルで、そのまま受けとめていい曲なんだろうと思います。すごく素直になる。
<君の存在だって 何度も確かめはするけど 本当の大事さは 居なくなってから知るんだ> <人と話したりすると 気付くんだ 伝えたい言葉が無いって事 適当に合わせたりすると 解るんだ 伝えたい気持ちだらけって事> <君の存在だって いつでも思い出せるけど 本当に欲しいのは 思い出じゃない今なんだ>
どこの歌詞を抜き出してみても、実感をもって頷いてしまう。そうなんだよねって。全曲通して頷きっぱなしの納得しっぱなしでした。藤原さんは、<本当のありがとうは ありがとうじゃ足りないんだ>って言ってるけど、それじゃあ感謝の気持ちを伝えるにはどうすればいいかってい言えば、『ありがとう』って言い続けるしかないってことを知っているんですね。言葉はいつでも気持ちに足りなくて、私なんかいつでもいっぱいいっぱいで、それでも、伝えたい気持ちの半分でも届くと嬉しいから、やっぱり、伝えることを諦めてはいけないなぁと思うのです。拙くても、下手でも、おかしくても、伝えることが大事なんだよね、きっと。理想論でも構わないです。だって私はそう思う。藤原さんは…というかBUMPの皆さんはそれを伝える方法として、歌があったんだろうと思う。そしてそれが私たち聞いてる人に届くといいと思ってるんじゃないかな。そうだといいな。
この曲は、前回の「銀河鉄道」に繋がるとこが多い曲のように思います。時間の経過、人との出会い、思い出、自分の存在と他人の存在。意図的なのか、それとも、いいたい事が少し似通ったのかは分からないけど、曲調もどちらも静かで優しい感じだし。印象が似てた。なんとなくね。
曲調といえば、ファーストインプレッションで、私この曲ビートルズっぽいって感じたって書いたんですが。…うん、やっぱり印象似てる…(爆)どこが?って人のが多いとは思いますが…すいません(何故か謝る)なんだろう、同じフレーズの繰り返し方とか、アコギの響き方とか、ドラムの感じとか…どこか懐かしい感じがするのは、その辺も理由のひとつかもしれない。懐かしいからビートルズっぽく聞こえるのか、ビートルズっぽいから懐かしく聞こえるのかは謎ですが(苦笑)
これも最初の感想に書いたことですが、そのまま再録すると、やっぱり彼らは歌の作り方にどんどん慣れてきてる感じですね。それは、受け入れられやすいコードの並び方とか、歌い方とか、色々ですが(そういうとこがビートルズっぽいと感じたのかも)。 それが、大衆的になって個性が薄れて嫌だという見方もあるだろうし、歌(曲作り)が上手くなってきたということだから良いんじゃないかという見方もありますね。私自身、どちらも感じますが、彼らは変化を恐れない人たちで、『今』の自分たちを隠さずに見せることのできる人たちなんだと思います。その上で受け入れてくれる人たちをとても大切にしているんだろうなぁ。私は彼らのそういうところが好きで尊敬もしているんだろうなぁ。と思うのですよ。やっぱりね。
<誰の存在だって 世界では取るに足らないけど 誰かの世界は それがあって 造られる>とか、あぁそうか、と思ってしまった。私が最近ちょっと考えてて表現しにくかったそれを言葉にしてくれた感じですごく嬉しかった。そんなわけで、一部卒論に拝借してしまいました(オイコラ!)そのままじゃないけどね!
この曲は弱くてもいいよって言ってくれてるみたいで、だから優しく感じるんだろうな。いつもの彼らはとても強い生き方を示してくれるから、大丈夫だよって言われてるようで、安心する。のだろうな。弱い人間だから、こういうのも嬉しいな(笑)

「カルマ」
 存在が続く限り 仕方無いから場所を取る
 ひとつ分の陽だまりに ふたつはちょっと入れない


久々にきたねこのスピード感!!きゃー大好きこういう曲!!
疾走感がたまりません。藤原さん早口ーギターも早っ!つかドラムもベースもホントアップテンポですね。とか思ってたらやっぱり、録音するとき大変だったらしいですね(笑)お疲れ様でした。素敵な曲をありがとうございます(謎)
この曲は、「supernova」と違って、歌詞には色々謎が隠されていそうですね。謎というか意味というか。ゲーム(「TALES OF THE ABYSS」)の主題歌、ということで、そのプロット(?)を見て曲を作ったそうなので、ゲームやれば分かる部分も多いのかな。まぁ私は多分やらないし、謎は謎のままで構わないのですが(苦笑)ゲームやらなくても分かることはたくさんあるし。
『カルマ』とは日本語で『業』ですね。運命とか、それを決めるための行動とか、そういった意味のようで。難しいことは分かりませんが、欲望とかそういったものに関することについて歌ってるのかな、とぼんやり思います。私の解釈としては、理性と欲望のせめぎ合い、陣取り合戦。どちらも生きていく上でとても大切だけど、共存は難しいもの。それをどちらかを…特に欲望の方ばかりを嫌うのではなく、どちらも自分だと認識することの大切さ…とかそんな感じ?(謎)『ひとつ』って言っていたり『一人』って言ってるところが、よくわかりませんが、何か相反するもの同士を擬人化しているように思えたので。その、『陣取り合戦』から発展して、人が生きるための『業』ってとこにつながるのかなって思います。<心臓が始まった時 嫌でも人は場所を取る 奪われない様に 守り続けてる>ってとこが特にそう思う。生きるための『戦い』。…あれ、なんか分析してるっぽいな…なんだろ、まだ卒論が抜けてないか?(爆)
とはいえ、この曲に関してはあんまり歌詞について考えてみようとか、逆に思ってないです。なんだろう、いつも以上に、その人その人の解釈があるだろうし、それでいいんじゃないかなって思う曲です。あんまりあーだこーだ考えないで、感じたものをそのまま楽しみたい。
とにかくもう曲調がホント好きで。サビの吹っ切れた走り出したくなる明るさが最高です。もうヘビーヘビーローテーション(爆)色んな意味でトリップしてます(危険)

「ワッショイ」
 ワッショイワッショイ 始まるよ 老若男女 国境越えて
 ワッショイワッショイ 終わりだよ ダラダラするな さっさと帰れ

何コレ……!!(爆笑)あーもうすげぇよ。感服だよ。(笑)
「いいから帰れ」て。最高!(笑)じいちゃんばあちゃんと留学生にたっぷり笑かしていただきました~。きちんと言えてない感じがナイス。
…つかもう、ホントどんどん力入ってるんですけど、隠し(笑)大作じゃんね、コレ。
 

続きを読む

好きなものバトン

最近めっきり、映画か漫画の感想か、バトンの回答でしか更新してない蒼井ですこんばんは(オイ)
えーそんなわけで、またまたまたE様からバトンを手渡されましたーいつもネタ提供ありがとう!つかバトンはほとんど(むしろ全部)E様からいただいてますね…ううすまない。しかも大して面白くない回答ばっかでごめんネ。移転作業お疲れ様です。これからも頑張ってね~!

えー。今回は好きなものバトンということで、回してくれた方がお題を設定してくれてます。
そんなお題は…『笛!の渋沢』

……ん?

し ぶ さ わ ?

……………思ってもみないところを指定されてしまいました(苦笑)
いや渋沢が嫌いとかじゃなくてむしろ好きだけど、自分的に一番愛(笑)を叫んだことが少なかったヤツな気がしたので。そうかー渋沢好きそうか、私(笑)てかE様が渋沢好きってのがちょっと驚いた(だって私の中でE様といえば水野だったので)けど、考えてみれば納得です。それに確かに、私とE様が同じくらい好きなキャラっぽいよね(笑)答え甲斐のあるお題をありがとう!(笑)ちなみに、渋沢以外には藤代とか三上とか真田とか郭とか若菜とかシゲとかが好きですよー(多)

そんな感じで、以下答えてみてますので、興味ある方(つか笛!知ってる方でないと意味わかんないと思う)で、暇がありあまってる方いらっしゃいましたらどぞー。

続きを読む

sidetitleプロフィールsidetitle

蒼井紅音

  • Author:蒼井紅音
  • 観劇感想がメイン
    小劇場界隈では細々と本名で役者やってます。
    Twitter:@nns_perla630
sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。