スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボナミ

危婦人
8/24 14:30 @ Geki地下Liberty

「彼女が幸せでいてくれれば、それでいい」

続きを読む

スポンサーサイト

黄金のコメディフェスティバル2013

【楽しいチーム】=江古田のガールズ、電動夏子安置システム
8/23 14:00 @ シアター風姿花伝

「さっき拾ったカードが…まさか、すり替えた!?」

続きを読む

英雄たちの夏物語 2013

窪田等氏の声で泣ける。以上(オイ)

いやもう、オープニングからぐっときた。
あの語り。懐かしい。

名言も多かったなぁ。
好きだったのはシャヴァネルが集団のスピード抑えるとこで「今日は調和していきましょう」
シャヴァネルはんあんたあんなばんばんアタック仕掛けるくせに!とか(笑)
あとは新城が大逃げの日「地元のテレビ局ではこの集団をグループ・アラシロと呼び続けた。痛快である」
この、「痛快である」の言い方といい、言葉のセンスといい、ツボ(笑)大好きだ。

ついったとかの反応だと、総集編として放送するにはドラマティックすぎるとの意見もあり。
確かに、これは総集編ではないと思う。
選手のクローズアップの仕方も偏っているし、ステージごとの編集もばらばら。

でも。
それでいいんです。
それがいいんです。

千切れていくアシストの苦悩とか。リタイアした選手の悔しさとか。ステージ優勝した喜びとか。
そういった、選手に感情移入しちゃうような寄り添った切り口。
もちろん良い面だけ、もしくは悪い面だけを取り上げているだろうけど。
かっこよく脚色しているけど。
それでも、いやそれだからこそ伝わるロードレースの魅力。

本当だよ。
だって、私のTV観戦歴は97年のツール(ウルリッヒ優勝の年)からだもの。
まんまとこの番組ではまったもの。

ちなみに総集編ならNHK-BSでやってたやつが正統派でよかったと思います。
見やすかったし。編集うまかったよ。

JSPORTSグッジョブ!当時のスタッフさんも再集結本当ありがとう!!
欲を言えばもうちょっと長かったらよかったなぁ!2時間は欲しかった…
ぜひ来年からもよろしくお願いいたします!(笑)

アイム・ホーム

らちゃかん
8/8 19:30 @アドリブ小劇場

「帰ってくるわよ、お盆なんだから」

続きを読む

sidetitleプロフィールsidetitle

蒼井紅音

  • Author:蒼井紅音
  • 観劇感想がメイン
    小劇場界隈では細々と本名で役者やってます。
    Twitter:@nns_perla630
sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。