FC2ブログ
Welcome to my blog

伯爵のおるすばん

Mrs.fictions
10/8 19:30 @サンモールスタジオ

「死なないひとを好きになっちゃ駄目ですか?」

『15 minutes made』でお見かけし、それからずっと好きで、前回の本公演いけなくてめっちゃ残念だったので今回いけてうれしかった、よと。
とにかく言葉がきれいで優しくて美しい世界観でした。時間がゆっくり流れている感じ。それが那由多の時間に逆らわず生きる伯爵の空気とあっていてとてもよかった。くすくすと笑いどころも結構あり、ツッコミというより不条理な笑いが話の流れを切らない感じでそれもよかった。好き。

岡野康弘さんの伯爵は、さみしがり屋の感じがとてもでていて母性本能をくすぐる感じがお上手ですね(笑)こんな長い時間を生きる人がさみしがり屋だったら大変だったろうなぁ。でもそれを静かに受け止めてそこにいる感じが素敵。佑木つぐみさんのメイドめっちゃかわいかった!というかキャラ素敵(笑)野口オリジナルさんは、なんか以前お見かけした時も男性と絡んでいたような…そういうキャラなの?(笑)いやーイケメンでした。生きざまもかっこいい。そしてひよ子役の相楽樹さんが一番目を引かれました。本当「透明感」のある素敵なたたずまいでした。

ブルボン侯爵夫人との別れのシーンやひよ子との約束の場面など、ひとつひとつ大切に作られていて、伯爵の「思い出」を一緒に見ている気分になれた。カーテンコールの飲み会は、『ビッグ・フィッシュ』のラストを思い出した。いままでの人生に関わったすべてのひとに感謝する。しみじみ感じました。

(2013/10/11記載)
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply