FC2ブログ
Welcome to my blog

ホテル・ミラクル

feblaboプロデュース
4/11 19:00@シアター・ミラクル

「ラーメンでいいの?」「飲みでもいいよ~」「よし」「しりとり」

歌舞伎町のラブホを舞台にした短編オムニバス。場所柄もあっていて雰囲気もある上、5本とも個性に富んでいて本当とても面白かったです。どれも脚本の力がすごい。20分前後での起承転結もどの話も見事でした。基本出演者は2人だけど、その関係性はどれも違ってとてもよかった。男女=恋人に限らない。女子二人が出てきたときは、同性カップルかと思いましたが違った(笑)そういう同性カップルの話やたとえば3人以上の話があっても面白かったかも。次回も企画が予定されているようなのでさらにバラエティに富んだ内容を期待してます。

好きだったのは「頭に尻をのせてくれ」(脚本:フジタタイセイ/劇団肋骨蜜柑同好会)。どういうエロいタイトルだよと思ってたら、なるほど、しりとりのことかと。ラスト円環で最初のしりとりに戻るのがとてもいい。二人の関係性が、他人から秘密の共有者になるとこ感じが丁寧でよかった。これ自分の公演の脚本悩みつつひねり出すんだもんなぁ。すごいなタイセイさん(こちらもかなり難産であったようですが笑)あと「2014、暁のザッケローニ」(脚本:深谷晃成/第27班)もわかりやすいシチュエーションコメディでよかったです。楽しい。「スーパーアニマル」(脚本:ハセガワアユム/MU)は20分とは思えない濃厚さと人間関係を見せてくれて引き込まれました。最後は切なくなった。

どの話も女優さんがかわいくてきれいで大満足でありました!こういうちょいエロがほのかに漂う話では女優さんがかわいいことは最重要課題と思うので素晴らしい。栗林真弓さんの成熟した大人のオンナの割にAVやりたいとか突拍子もない感じもリアリティあって好きでした。土佐まりなさんのサッカーにわかファン発言素敵。女の子らしさ。かわいい。いつもはほんわかした雰囲気の石澤希代子さんのSM嬢はかっこよかったし、鏡のような小林唯さんもかわいかった。川口雅子さんの女子高生は本当に危ない色気がありました、みなさまごちそうさまです。

(2015/4/14記載)
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply