FC2ブログ
Welcome to my blog

さとがえり

えにし
4/16 19:30@OFF OFFシアター

「だめだよ。あんたが謝ったら、おばさんつらいよ」

脚本:桑原裕子(KAKUTA)
演出:寺戸隆之(ノアノオモチャバコ)
KAKUTAのデビュー作だそう。ほっとする家族ものでした。

夏。お盆。三回忌。最初お母さんの存在が謎めいていたときはてっきりお母さんが幽霊か生き返った話かと思った(笑)そうではなく急激に若返っているということ。でも結局その謎は曖昧なまま解かれず終わって、日常は続いていく。お母さんが一人若々しく、ということもなく全然お母さんに見えたからその家族の戸惑いとかが最初つかめなかったけど自分に置き換えたらそりゃ困ることだよね(笑)てか役者さんの感じがなんだか全体的に年齢不詳で、見た目と実際の年齢の差というのが余計に些末なことに思えた。それも狙いなのかも。セットがとても良くて照明もきれいですぐ世界に入っていけたのよかったです。

赤瀬麻衣子さんの苦労性というか頑張る女性というか、柔らかい雰囲気もありつつ芯が強そうですてきでした。神崎ゆいさんの美人お姉さんが目を引きました。きれいでキレもある感じ。中込博樹さんは半ズボン効果で高校生かと(笑)ナチュラル芝居も丁寧ですてきでした。

(2015/4/17記載)
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply