FC2ブログ
Welcome to my blog

無常ホテル

劇26.25団
4/19 18:00@サラヴァ東京

「よろしければフロントまでご一緒に参りましょう」

ニーゴー団B公演。バー公演見るのは久しぶりでしたが面白かったです。

開場から劇団員さんがクルーとしてお出迎えくださいました。船員帽に淡いクリーム色のジャケット、白ワイシャツに黒ズボンというおそろいの恰好で「ご乗船ありがとうございます」のあいさつ。気分を盛り上げてくださるこういう演出好きです。会場もバーの感じが本当に船内のステージっぽくて雰囲気出てたし良いですね。船内ライブという体の生演奏とかタップダンスが華々しくてバー公演ならではの感じも素敵でした。
以前のニーゴー団B公演「ジュウ」を見ていると続きのような話がちらほらあってリンクを楽しめました。デンドロフィリアの話とか、カップルの話とか。てかカップルの話は前回公演見てないとチャンプの立ち位置わかりづらいのではないかな(笑)本筋の3人の話もよくて面白かったのだけど、最後の沈没の展開はちょっと唐突だった気がします。えって思った。エンタメ性を重視した公演なのだからそこもハッピーエンドの方向で終わってもよかったのじゃないかなぁとか。秋沢さんが高木の婚約者をころ。てたかどうかも、私は疑っているので。そういう、無理矢理でもハッピーエンドに持っていきたい感じがありました。なんだろう、根底がダークだからこそかな。

長尾長幸さん主役素敵!そして惚れる。手厚いサービスが本当別世界豪華客船のクルーの感じ。素敵であった。リサリーサさんのお歌は本当お上手ですね。「馬の耳に念仏」はもはや鉄板ですね(笑)杉元秀透さんはもっとどたばたしてもよかったけどプロポーズするとこのテンパり具合とか好きでした。和んだ。宮腰慧くんはチャンプの印象がわりとマイルドになっていたからもっとやってもいいのにーと思った。でも相変わらずさわやか青年であったなぁ。キジマチカさん本当かわいい。ショートヘア似合っていた。佑木つぐみちゃんのダークな面が見れたのよかった。林佳代さんのやわらかい中の恐ろしさとかも相変わらず素敵。

(2015/4/21記載)
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply