FC2ブログ
Welcome to my blog

月光条例 ~かぐや編~

カプセル兵団
9/29 19:00@笹塚ファクトリー

「いつのまにかこんなに大きくなりやがって」
藤田和日郎の漫画原作。まったく前情報ゼロで行ったけど楽しめましたよ。

原作漫画も知らないし2時間45分もあるし総勢54人も出るし、しかも後編だったのを始まってから気づくしそんなわけで最初から期待もほぼゼロで見始めました。置いてかれるんだろうなーと思ってたけど、なかなかどうしてそんなこともなく。最初はテンポよく前篇の振り返りとかキャラ紹介とかしてて、漫画の設定とかを説明されて。キャラクターも多いもののだいたいがおとぎ話の有名な登場人物たちで衣装もしっかりしてるからわかりやすくてそんな混乱しなかった。悪役の手下みたいなやつらはあれだったけど。「ムーンストラック」とか「ディスアピア」とかそういう単語が出てくるのがやっぱり漫画の世界観だなぁと思った。あと名台詞のオンパレード。でも物語の世界観が好きでした。本好き、物語好きとして。おとぎ話の登場人物たちと現実でコミュニケーションするっていうファンタジー感がたまらなく好きだ。たぶん、そっちの話がメインだった前篇のほうがさらに好みだっただろうな。ちょっと原作読んでみようかと思った。全29巻を早回しでハイライトでやってたわけだけど、話の筋は通っていてぶれなかったから見やすかった。バトルシーン多かったし場面転換も頻繁にあったけど、動きがスムーズで音響照明がすばらしくちゃんと派手だったので普通に楽しかった。席がスピーカー前だったので音響はちょっと耳に痛かったけど仕方ない(笑)にしても殺陣も何回目だってくらいあったからきっかけとか半端なかっただろうな…純粋にすごい。

これだけ出演者集多い舞台観たの久しぶりな気がする。入れ代わり立ち代わりで皆さんすごかった。出番少ない役も見せ場あったりとかして。おとぎ話サイドで出番少なかったひとたちは前篇でメインだったとかかしら。青木清四郎さん主役お疲れ様でした、面倒くさがり不良ツンデレ素敵。松元千明さんの黒髪ロングきれいだった。 西村太一さんのおじいちゃんが一番好きだったよマジ良かった。斉藤優紀さんきれいなお母様でした。おとぎ話の住人達はみんな個性的で衣装も凝ってて見てて楽しかったな。岡田勇輔さんの長靴をはいた猫と、畑中ハルさんの一寸法師がコメディにもシリアスにもよかったと思います。あと鉢かづきの中山泰香さんが素敵だった。小柄で俊敏だしけなげだし主人公の隣にしっくり収まってた。

(2015/9/30記載)
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply