FC2ブログ
Welcome to my blog

愛せ、讃えよ、我 は幻覚の王

レティクル座
3/20 13:00@d-倉庫

「この国はシグマに汚染されています」

舞台美術がなかなかの迫力。ダンスシーン好きでした。

2時間越えはちょっと長かったというのが正直なところですが20人以上のキャストでパワーを感じた。はっきりと章立てして始まっていましたが、時間軸が大きく変わったということや中心人物が変わるとかがいまいちわかりにくかったのでもうちょっと効果的な手法があったようにも思います。麻薬に汚染された国を建てなおそうとするも、麻薬取引による財源で賄っているため潔癖になるのは難しい、というのはテーマとしてはすごく面白かったですが、それに家族っていうもうひとつテーマがあったから中心がぼやけちゃったかも。あとあまり麻薬汚染が脅威に思えなかったかな。政府、マフィア、スラムといろんな立場のひとがいたけど「ダメゼッタイ」くらいの認識しかない感じで汚染されたことによって人生が破滅するひとがいなさそうだった。強いひとたち。

幾世優里ちゃんがすごい存在感もあって特に登場シーン大好きだったー。古崎彩夏くんはいい役でしたね。本間玲音さんがメガネ女子かわいかったです。中村友祐さんのダンスかっこよかった。髪に絵筆さしてるのもちょんまげみたいでインパクトあって雰囲気ありました。

(2016/3/26記載)
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply