FC2ブログ
Welcome to my blog

まえむきネガティブvol.7

劇団milquetoast+
5/14 15:00@新中野ワニズホール

「そりゃないよ麒麟児さん!」

ちょーさん恒例の二人芝居短編集。今回のテーマは冒険。自分との闘い。

まえネガももう7回目なんですねーすごい。30分ごとの短編集は見やすいし特色あって面白い。自分の中の葛藤や弱い自分と向き合うための自分探しの冒険。冒険といっても実際に旅に出るだけじゃなく、新しいことにチャレンジするという勇気を持ったり。ストレートな話で、キャラクターもどの話も陰と陽それぞれのポジションがあって、向き合い方はそれぞれだけど話の向かう先は一緒でわかりやすかった。一人でも歩き出す勇気。まえむきネガティブの名前にふさわしい話だったと思います。テンションの維持の仕方や間の取り方はちょーさん演出独特だと思う。今回はうまくはまってるとこといまいちなところがあったかも。あと3本ともストレートすぎて最初から話が読めてしまうところがあるのがもう少し物足りなかった。なんていうか悪い言い方すると死が軽く感じられたというか、あまり好きな扱われ方でなかった。キャラクターや境遇は趣向凝らしてあったけど、役割が最初からわかりきっていたのでそこでさらにどんでん返し的なものがあったら面白かったかも。3本目のお父さんと見せかけて旦那だった、というのは面白かったな。

カンボさんのはつらつとした感じかわいかった。猫かー。死んだおねえちゃんかと思った。tenkoさんの存在感は良いですね。どこか余裕があって安心感がある。濱本一興さん、すごく頑張ってた。内面に触れる場面の繊細な演技はさすがと思います。

(2016/5/15記載)
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply