FC2ブログ
Welcome to my blog

都道府県パズル

キリンバズウカ
1/22 13:00@シアター・ミラクル

「世の中金を使った意味のないフェスなんて腐るほどあります」

コルドファン公演。Bチーム観劇。70分の一幕会議モノ。まとまっていく感じが面白かったし本当に郷土愛を感じた。

47の県を9州にしてしまおうとする乱暴な設定ですが、そのメリットデメリットはきちんと考えられていて面白かった。東京生まれ東京育ちの私としては帰れる故郷があることの羨ましさはやはりあるので、同じ東京代表の考えがちゃんと代弁してくれてよかった。東京しか住むところを知らないからいるんだっていうのは贅沢かもしれないけど、それこそ災害なんかが起こったらどこにも頼れないということでもある。福島の名前を消せばいい問題では絶対にないけれど、実際福島県産の魚や野菜を別の県の市場に卸して産地の名前を変えたら売れる、ということがある。そして地方のお金がない問題。最近はふるさと納税とか地域活性化に良さそうな案もあるけどそれも反対や否定的な意見の方はやっぱりいるし。現状を変えるという難しさを面白い形であらわしてもらいました。でも政治を無視してこの話をするのはやはり難しかったかなとは思いました。それぞれキャラクターがもっと個性的でよかったかもと思います。もっと地方のステレオタイプのひととか方言とか。大阪くらいしかそういう特色がはっきり見えないのはちょっともったいなかった。でもそれは見せ方の好みなので。会議ものは好きだし、楽しく集中してみました。


碕理人さん2.5次元ミュージカルとか出てる方なんですね。そんな方をこんな小劇場で見れる贅沢。高山龍さんの引きこもり感というか、しぐさや目線にコミュ障ぶりが出てて素敵でした。逆に卯ノ原圭吾さんは公務員らしさというか堂々としてて、嫌味にならないラインでかっこよかった。富田庸平さんの日和見感も好きです。飄々とした役お似合い。磯野幸一さんが真面目なお父さんな雰囲気すごいあってよかったです。どこにでもいる優しいお父さんの親近感。

(2017/1/28記載)
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply