FC2ブログ
Welcome to my blog

ONE PIECE

巻 三十九 "争奪戦"  尾田栄一郎

「てめェの正義もさぞ重かろうが こっちも色々背負ってんだよ!!!」

やっばいくらいに夢中になって読んでしまった…(苦笑)前巻よりも今回のが全然好きでした私。男共がカッコいいったらありゃしない。
今回こそサンジさん大活躍でしたね。つか本気でカッコいいよねアンタさ(真顔)そりゃサンジ熱(?)も上がるってもんだよ。彼のどこが好きって、コックであることに相当の誇りと自信を持ってるとこなので、今回の対ワンゼ戦はいい男すぎて困った(笑)包丁使うと最強か!さすがだ!(何が)…つか、彼の左眼がどうなっているのか、改めて気になってしまった(だって逆さ吊りにされても見えないってどういうこと!髪の毛重力に逆らってるよ!どんな髪の毛だよ!てかそんなに隠されるとホントに何か秘密でもあるのかと思っちゃいますよ尾田センセ!!)(爆)
そして、ゾロ。いや、私ゾロびいきですから。えぇ。大好きよ。つか"羅生門"て…!ネーミングにやられた(何故)なんつーか、車両ブッた斬ったとき、『ルパンⅢ世』の五右衛門思い出しちゃった…。なんか似てるよね。あれ?そうでもない?作品の感じ自体結構似てるような気がするんですけど。…もちろんパクリとかそういうんじゃなくて、雰囲気というか作品のあり方が、ちょっと路線が似てるかなと思います。なんとなくね。
ロビンが前回よりも更に健気で一生懸命みんなを守ろうとしてて、偉いけど悲しくて切なくなりました。早く助けてやれルフィ。…つか、このルフィも言っちゃなんだが、本当に自分たちのわがまま押し通してるだけなんですよね。「死にてェわけねェんだから助けるんだ!!!」って言ってますけど、その通りだと思うんですけど、なんてか、本人の気持ち確認してないし(むしろほっといてほしがってる)、周り思いっきり巻き込んでるし、とにかく自分のやりたいようにやってるなぁと思う。もちろん良い方向に進んでる話だと思うからこれで一応納得できるんですが、一歩間違えばおかしいことになっちゃうよな、とふと思ってしまった。まぁ、そんな難しく考える必要ない話だし、ルフィはそういうヤツだしね。いいんだけど。
にしても「私、"航海士"!」って言い切ったナミ可愛かったな。
そげキングもカッコいいな。そして普通に面白いな(笑)

追記!
今巻の表紙について!今回はカバー下とかはなかったみたいですけど、表紙絵!
ネットで色々観てるときに見かけたというか知ったネタなんですけど、今回の表紙絵、人文字になってますよ…!
フランキー・ルフィ・ゾロの腕がそれぞれ『W・7(ウォーター・セブン)』って表してるように見えませんか?私は見えた!(笑)
尾田先生わざとかな。わざとだったらすごいな!わざとな気がするな。尾田先生だしな!(笑)だってゾロの腕の感じとか明らかに『7』っぽくないですか?あー本当すごい。こういう遊び心に感服。……むしろコレ、偶然だったほうが驚きだ(苦笑)



えー。そんなこんなで、ワンピの感想はなんとか?習慣化してきてるっぽいかな、と思います。発売日からかなり遅くなってるけど…そこはほら、ネタバレに考慮してさ!(誰に何の考慮だ)
…いや、特にワンピの感想に限った事じゃないんだけど、私は何かを読んだり観たりしてすぐに感想書くのが苦手なようで…まぁただ億劫だってこともあるんだけどね(待てコラ)だから定期的に記事を更新するってことができないようで…本当申し訳ないです。

でも、今ワンピだけでなく様々な作品に触れさせていただいておりまして。
もちろん自分で買ってるシリーズもそれなりに有るんですけど(いやー本は高いね!お金がないよ!)(毎回言わなくていいからそれ)、それ以前に、今はいろんな方に本を貸していただいていて…主に中高時代の友人なのですが。
ちょっと、洒落にならんほど借りてる。数えてみたら 65冊 あるって…(汗)
ほとんど漫画orライトノベルなので、すぐに読めるだろうとたかをくくっていた私が馬鹿でした…本当に大量で、置き場に困るくらいです(苦笑)
貸して下さっている皆さんありがとう。なるべく早めに読んでお返ししますね。いやマジで頑張ります。うす。
でも、様々な作品が読めるってのは本当に自分の肥やしになると思うので嬉しくありがたいです。面白かった作品もそうでもなかった作品も、必ず何か刺激になるんだと思うので、色んなものを吸収できたらいいなぁと思います。

…で。まぁ何が言いたいかっつーとです。色んな作品読んでるんで、出来たらその作品の感想も書きたいんだけど、到底私には無理だわということで。いや今更なんですけども。でもホント書こうと思った作品いっぱいあるんだよーこれでも!『ベルばら』とか『アラベスク』とか名作系もいろいろ貸していただいたので、その辺とかも書けたらいいなーとか思ったし…小説なんかシリーズまるごと借りてるのとかも多いから読み終わったら書こうと思ってたのもあったのに…。
やっぱり無理でした(あっさり)
本当A雪様を尊敬します…これからも頑張っていろいろ書いていってねー!(無責任な応援)
とりあえず今は、感想がどうこう言う前にとっとと作品自体を読ませていただこうと思います。その中で特に刺激を受けた事とかが強い作品があったりしたらちょろちょろ感想も書くかもしれないな、ということで。

…ま、今はその前にSO・TSU・RO・Nだけどネ!(爆)
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply