FC2ブログ
Welcome to my blog

ぼうぼう

なかないで、毒きのこちゃん
10/4 14:30@RAFT

「何度やっても同じだよ。だって過去だもん」

忘れるということ、忘れられないこと。びっくりしたし納得したし面白かった。

始まりと終わりの落差。観終わった後に180度変わるし、東京劇場ツアーということですが別の会場でやったらきっと違って見える。再度観たくなるお話だからツアー公演はあたりだと思います。初見の劇団さんでずっと評判よくて観てみたかった。始まりはなんだこういう感じかーと正直期待とは別の方向だったのですが、まあ女の子たちの掛け合いかわいいしと思ってて、ときめきパイナップルの歌やダンスににこにこしてたら、そしたら最後のネタばらし、でいろいろ一気に伏線回収してきてすごかった。なるほど、と全部腑に落ちた。幽霊というよりは自分の作りだした妄想であったところがより悲しい。忘れられないということとそこにとどまるということは違う、けれど前に進めない、進みたくない、後ろめたいというのもわかる。仲良しだったんだな、というのがわかったし、それでいてももちゃんだけなんか浮いてるというかみんなと違う感じがあって。震災関連の話も私自身ようやく偏見なしで観れるようになってきた気がします。

猪股和磨さんなんか久しぶりにお見かけした気がします。土方のすごい頭悪そうな感じが最後誠実に見えてよかった。石澤希代子さん相変わらずチャーミングな女の子像。あと森岡未帆さんが素敵だった。むっつりえろ眼鏡女子という主張強い役をむしろひそやかに出してらして可愛かった。

(2017/10/11記載)
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply