FC2ブログ
Welcome to my blog

ステイルネセ・ストラップ

終わりの会
10/9 16:00@プライムシアター

「あの話は本当だった…この家には、魔女がいた」

チーム林檎観劇。ダークファンタジックでハロウィンの時期に合っていました。

ステイルネス、とは生気のないとかそういう意味だそう。60分という小編で見やすかったし面白かった。魔女狩りの時代のお話。魔女を次第に受け入れてしまう青年の心情の移り変わりが面白かった。女性の嫉妬、猜疑心、そして集団心理は怖いですね。ひとりで生きていくことを強がる女性の弱さがストレートに伝わってとてもよかった。去って行かれた時に「あなたが好きよ」とつぶやく弱さ。初めて行った小屋でしたが、狭さをあまり感じさせないシンプルだけど奥行きを使った演出と光の使い方がとてもよかった。最後のシーンはきれいでした。言葉使いも。僕のE、私のE。素敵。

雁瀬有子さんの華奢な感じかわいかったです。池渕厚子さんの魔女メイクがとてもお似合であったな。おきれいでした。山本恵太郎さん衣装とても素敵だった似合っていらした!そしてとてもお若い青年に見えたすげー。体と目線と声の響き方と、すごく細かく気を使ってるのがわかってひえーと思った。すごい。一人だけシングルキャストお疲れ様でした。

(2017/10/11記載)
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply