FC2ブログ
Welcome to my blog

炎天[The Over]

獣の仕業
11/26 14:00@遊空間がざびぃ

「私は死んだから、わたしはいない。人間じゃねえんだよ!」

劇というより身体表現。ダンスのような力強さと色合い。

開演前から微動だにせず全員最後まで出ずっぱり動きっぱなしで圧倒だった。全員身体の使い方がきれいで、大胆な動きが面白かった。台詞量も多かったけれど、聞かせるというより見せるという感じの表現だったと思います。音響の音量が大きかったり台詞を重ねてノイズにしたりという使い方だったから、台詞の意味は全部聞き取れなかったけどそれぞれが彼女のことを話すのはあくまで過去形であるという形は面白かった。あと演奏するときは作曲家の気持ちを考えろ、というのが新鮮だった。「アンダンテ」は「歩く速さで」だがメトロノームのない時代のテンポとはひとそれぞれである、というのはなるほどなあと。音楽に接している方じゃないとない発想な気がする。最初からクライマックス感と熱量がありました。演者さんお疲れ様でした。

伊織夏生さんの表情の使い方は大きくてこういう表現方法に合っている気がしました。川原翔さんお帰りなさい。元気な姿が見れて本当に良かった。身体の使い方が一番きまっていてきれいだなと思いました。のどお大事に。

(2017/11/28記載)
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply