FC2ブログ
Welcome to my blog

ゆうかい

劇団フェルマータ
2/12 17:00@ザムザ阿佐谷

「記憶じゃない。…データでしょ」

ヒューマノイドが確立された少し未来のお話。死ぬこととは。記憶とは、いろいろ考えた。

ヒューマノイドの目的が故人を惜しむためというのも面白かった。死んでしまったひとだけど記憶と容姿が同じであればそれは本人なのか。いや違う、ならなにが?きっともうすぐ近い将来に議論になるだろうこと。故人を惜しむのは現実に生きているひとたち。それならば前に進むためのものでなくてはならない。難しいテーマでしたが、演出がきれいでひきこまれました。ザムザの木造の雰囲気も、猫足のバスタブも雰囲気に合っていた。

西守京ちゃん中心人物でミステリアスな役どころをかっこよく演じていらした。大人の女性であった。

(2018/6/1記載)
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply