FC2ブログ
Welcome to my blog

ミラクル祭’18 Cチーム

シアター・ミラクル
2/28 15:00@シアター・ミラクル

「ちょっと都合良すぎじゃない?わ、私たちもう別れたんだから」

【Cチーム=劇団ミックスドッグス&たすいち】観劇。

『銀河旋律』作:成井豊(演劇集団キャラメルボックス)演出:奥田悟史
すごくシンプルにいい話だった。さすがキャラメルボックスというべきか。でもそれをちゃんとミラクルのサイズ感にお年混んでいて、それぞれのキャラクターにきちんと意味も持たせていて素敵だったな。バックトゥザフューチャーみたいな設定のタイムスリップモノとしても面白かったしそれぞれのキャラクターが一生懸命で可愛かった。

「透明人間、消える」脚本・演出:目崎剛(たすいち)
目崎節炸裂といった感じのSF要素ありコメディ。設定はありがちなのに、キャラクターの性格が個性豊かできちんと見せられた。力押しだけじゃない楽しいやりとりを見れたなと思います。


幾世優里ちゃん看板女優としてとても素敵でした。奥田悟史さんの演技初めて観たーと思ったらなんと学生ぶり?とのことでそれは貴重!素敵でした。やはり私は演出家演技が好きだ。きだたまきさんの色気とコメディ女優感は本当すごい唯一無二だな。可愛らしくて素敵。田邉美保ちゃんのサバサバ妹よかった。テンション高い役を多く見てたから余計に素敵でした。かっこよかった。坪和あさ美ちゃんのコミカルさとキュートさはすごいなあ、本当に。パワーも。見てるだけで笑えた(誉め言葉)。

(2018/6/1記載)
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply