FC2ブログ
Welcome to my blog

御釜怪奇譚

レティクル座
5/4 13:00@サンモールスタジオ

「ほら、ゆるキャラと思って接すれば、ね」
ゾンビモノだけど、コメディ寄り。怖さはほぼなく、意外と人情劇だった。

限界集落とゾンビという融合が面白く、町起こしに利用するというトンデモ設定がなんかありそうに思えちゃうコメディな導入。ただ、ゾンビがただのゾンビでもともと人間だった、というところへの帰結がもうちょっとしっかりあった方が良いと思った。森の神様みたいな存在とか、面白いのにただ存在で終わってしまう感じがちょっと残念。ストーリーラインはともすれば親近感を感じさせるのに、変な話だったな、で終わっちゃうのはもったいないなと思った。ただきっと楽しんで作ったんだろうな、と思えたし、舞台美術がとてもよかったし、衣装や小道具も凝っていたのはこだわりを感じました。

鈴木拓也さん、まさかのゾンビ役でビックリした。えみかんさんのちょいと疲れた介護士似合ってました。野中紗織さんの存在感はさすが。古崎彩夏くん良い役でした。ボス村松さん相変わらずの怪演。ヨシケン改さんの頼りない大人感はすごいいいですね。ロサリオ香蓮ちゃんカラコンびっくりした。ナース服可愛いのにゾンビだった。

(2018/6/5記載)
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply