FC2ブログ
Welcome to my blog

C2ーReading

劇団C2
7/22 16:00@ラグロット

「こどもの頃から私は、花嫌いであった」

朗読会。1時間くらいのコンパクトさがちょうどよかった。

寺山修司「花詩集」。初めて聞きましたが、寺山の耽美で清潔さ漂う言葉でとても美しい。ただどうしても演出の仕方がその耽美さを消している気がした。「少女詩集」の中のひとつの詩だから明るく華やかなのも良いとは思いますが、言葉のきれいさが上辺だけのものになってしまっている印象。私の聞いた印象ではもっと妖しいところがあってもいいのではないかと思っただけなのですが、それだと大人っぽすぎるということなのか。でもとにかくこの詩に出会えたのはとても良かった。今度ちゃんと読んでみたい。
にわかとも「約束」。こちらは正統派(?)の朗読劇。雨の音の音響もありボイスドラマといった体。役者さんを見ないでずっと下を向いてしまっていたのですがその方が頭の中で情景を想像できるからであってけしてつまらなかったわけでは…!

松山コウさん声がお若いですね。松本真菜実さんの語り、落ち着いていて、声の高さもちょうどよくスッと入ってきました。

(2018/7/26記載)
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply