FC2ブログ
Welcome to my blog

機械城奇譚

少年社中
9/4 14:00@ポケット

「人間は、記憶を思い出すことに価値を感じる生き物なんじゃない。人間は、記憶を作り出すことに価値を感じる生き物なんだ」

2010年初演の再演。とてもよかった。観れてよかった。

初演も観てたのでとても思い出深い。初演はお隣のMOMOでやってたのよなあ。すごい客席と近くて、今思えばぜいたく。お話もコンセプトも大好きだったのでDVDも持っている。今回観てから思わず見返しちゃったけど、お話の筋は変わらず、演出が若干変わっていて(特にラジオの性格)さすがうまいなあと思いました。キャラクターもほぼ全員オリジナルのまま、いなかった役者さんには別のキャラクターを宛書きしてくれているのもとても嬉しかったな。そして舞台セットと衣装のグレードアップは当然なんだけど、いうことなしだった。皆様めちゃくちゃ衣装素敵だったー。棚が高くなって時計の位置が上だったのも好きでした。途中の地球防衛隊のくだりすっかり忘れてたからめちゃくちゃ楽しかったな。「台風のなか来てくれてありがとう!」の呼び掛け嬉しかった。ここ時計が参加しなくなったのはアリだけどちょっとさみしい(笑)店長のキャラクターが若返った感じで感情表現が豊かになっていて、親近感が持てた。ボイラーの思い出のくだりは泣いてしまうよ…大好き。映写機のかっこよさ、オーブンの可愛らしさも健在で嬉しかったし、新キャラ天球儀のキャラの濃さもよかった。劇団員だけの、間合いの良さや信頼感の強さとかも感じました。切れ目なく店長を呼ぶとことか。最高だったな。ラストがハッピーエンドなのかバッド?エンドなのかも観るひとによって変わるんだろうな。道具(機械・モノ)が意思を持つというのは本当に永遠に私は好きなコンセプトだなと思う。絶対私もいつかお話を作りたいなあとこっそり思ったり。

岩田有民さんの皇帝?っぽさ毎度笑いました。堀池直毅さんの支配人はやっぱりお似合いだしとても安定感がある。加藤良子さんかわいいかわいいかわいい。「でもねアイスクリームは作れないの…」しょんぼりかわいい。廿浦裕介さんかっこよすぎる。ラストの照明の美しさ。長谷川太郎さんのやんちゃなバイク素敵でした。杉山未央さんの暖かい声色が素敵。

(2018/9/26記載)
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply