FC2ブログ
Welcome to my blog

PLUTO

プルートウ 003  浦沢直樹×手塚治虫

「あなた方も、あの戦争で手に入れたものがあるでしょ? 憎しみっていうやつですか」

あぁもう。またも続きがものすごく気になる終わり方ですね!(笑)
とにかく感想行ってみましょう。
ウランちゃん可愛い~(いきなりそれか) 原作のウランちゃんはもう少しおしとやかなお兄ちゃん好きな子って印象なんですが、このウランちゃんは明るいおてんば娘って感じですね。でも心優しい良い子。
アドルフさんの兄の敵討ちがゲジヒト刑事を狙うことになるとは。ゲジヒトが人を殺したとはあまり思えませんが、彼の過去になにがあったのか、気になる展開です。
最強ロボット仲間(?)のエプシロンも登場。平和主義で孤児を育てている。どれだけ批難されようとも、その姿勢を貫く『ロボット』。彼もまた興味を引かれる存在ですね。
そして、プルートゥの正体はなんなのか。

あぁもう普通に話が面白いから逆に感想が出てきません。
とにもかくにも、本当に続きが気になる!話です。
手塚版の原作をどこまでモチーフにしていてどこからオリジナルなんだろう。改めてちゃんと原作を読み返してみたくなりました。
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply