FC2ブログ
Welcome to my blog

ふたり

ふたり
3/2 16:00@Adamas

「そっか、黄砂なのか」

脚本・演出:関大輔(EgofiLter)。妻=高橋、妹=嶋谷ver観劇。会場の雰囲気にお話がシンクロしてて素敵でした。

少し近未来的な雰囲気もある民家の一室でのお芝居。でもきちんと音響もあって雰囲気にとても合っていた。お話は少し未来の中国での、日本人女性ふたりのお話。上質でした。1時間のなかでそれぞれのキャラクターの印象が変わって見えるし、「妹」の存在の怪しさとガスマスクのインパクト。お話の筋がわかっていくところの伏線の回収が鮮やか。これからだというところで終わるラストも素敵でした。ふたりのそれぞれの魅力が出た良き企画であったと思います。違う脚本演出家のひとと組んだふたりも観てみたいですね。

嶋谷佳恵さんのキャラクターよかった。自然なごまかしとあやしさ。高橋紗綾さんは病弱がさすが似合うなあ(誉め言葉)ラストの冷たさと暖かさが印象的でした。

(2019/3/26記載)
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply