FC2ブログ
Welcome to my blog

あさどらさん

十七戦地
5/17 18:00@座・高円寺2

「お茶をないがしろにしたら、それは朝戸屋じゃなか」

ようやく初観劇。上質な観劇でした。

ナレーションがあったり、あさどらんこっていう名前聞いたときはマジで?と思ったけど見る間に引き込まれてすごい面白かった。ほんとちゃんと朝ドラだった。女性の一代記で、それが現代まできちんと続いているという終わりかた。上品だし脚本力も演出力も高い。大きな劇場にシンプルなセットもよかった。出てくるひとみんないい人で、でもだけどドラマも感じさせて素敵だった。こういう良い気持ちになれるお話、なんか斜に構えて観てしまうところがあったけど、やっぱり好きだなって思いました。

北川義彦さんの小憎らしいお兄さん、よい悪役ぶりでした。藤原薫さんの主人公然とした感じかっこよかったです。井田雄太さんの爽やか青年ぶりとても素敵でした。木内コギトさんのいいひとぶり、よかったです。黒沢佳奈さんのナレーション感可愛らしかった。短髪お似合いです。三浦久枝さん堂にいった女中感。

(2019/6/12記載)
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply